GISELe

2019/04/20

飾らない「白T」スタイリング考|白Tをもたせる「アイテム」と着こなしをもたせる「白T」

GISELe編集部

白Tは「もたせるもの」に目を向ける



05 REFRESH MIND
「白Tに飽きたときの白T」

デニムと同様、オールシーズン手放せないから正直飽きることもある。マイナーチェンジ程度に進化した白Tで、気分もスタイリングもリフレッシュ。


BANNER BARRETT
「半そでとノースリのいいとこ取り」

白アシンメトリースリーブTシャツ8,900円+税/BANNER BARRETT(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエShinQs店) "そで違い"の白トップスを重ねたような、ハイブリッドな進化系。


U by Spick & Span
「ミニマルなハイネック」

白ハイネックTシャツ 3,800円+税/ユーバイスピック&スパン(ユーバイスピック&スパンルミネ新宿店) レイヤードに映えるハイネック。カーディガンを重ねるなど、リアルタイムで使える白T。


MAISON DE REEFUR
「なつかしいレタード」

ブラウンロゴ白Tシャツ 5,000円+税/メゾンドリーファー プリントのフォントも生地の風合いもヴィンテージのような趣の1枚。色あせたUSEDデニムに合わせてレトロをストレートに楽しみたい。


AKTE
「キャッチィな赤い刺しゅう」

赤刺しゅうロゴ白Tシャツ 5,900円+税/AKTE 真っ白な生地にピリッと効いた「Paradis」と刺しゅうされた赤いロゴ。プリントでは出せない、刺しゅう独特の凹凸感がどこかやぼったくて魅力的


nagonstans
「ロンT=ロンパースT?」

白ロンパースTシャツ 19,000円+税/nagonstans ロングTかと思いきや、ロンパース仕様の進化系白T。バックに並んだ白いボタンがさりげないアクセント。デイリーに加え、バカンスでも重宝しそう。


EARIH
「計算された肌見せバランス」

白バックオープンスリットTシャツ 15,000円+税/EARIH(UTS PR) 凝ったカッティングがほどこされた複雑さで、小細工せずとも「もつ」白Tに認定。デコルテや背中など、部分的な肌見せがかなう。


BANNER BARRETT
「とけ込むような甘い白」

フリルつき白Tシャツ 11,000円+税/BANNERBARRETT(BANNER BARRETT渋谷ヒカリエ ShinQs店) 白Tに白フリル。色がなじむことでフリルの甘さが目立ちすぎずほどよいアクセントに


ADAM ET ROPE
「あえてジャパニーズ・ロックT」

黒ロゴ白Tシャツ 7,000円+税/アダム エ ロペ 80年代に一世を風靡した日本のロックバンド「BOOWY」のソングタイトルT。メンズとの共通の話題になりうる1枚は、ユニセックスで展開。


y/m
「白シャツのような白T」

白ビッグシルエットロングTシャツ 14,000円+税/y/m スリーブ部分の切り替えで、着ると構築的なフォルムがつくれる、白シャツのようなルックス。動きやすいストレッチ入りも珍しい。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Cooperation_Harumi Triton Square Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando