GISELe

2019/04/27

「手抜き感のあるカッコよさ」がかなう白スカートの着こなし12選

GISELe編集部

SOPHISTIQUE | 白スカートは「てきとうモード」



SOPHISTIQUE [ WHITE SKIRT ] 02
「カジュアル派の味方=心地よい素材」

清潔感や洗練度の高さを長所に持つ白ならば、スエットやサーマルなどの身近な素材でも十分大人顔。メンズっぽさを意識したコーディネートに、さりげない品のよさを加算してくれる。


〈 ELIN 〉
透き通るような白が美しいプリーツスカート。細かくランダムなプリーツを採用したことで、ありがちなコンサバ感が薄れてナチュラルな印象に整う。

味わいのある白プリーツとニットポロでヴィンテージライクに

オフ白プリーツラップスカート 50,000円+税、ネイビークロップトニットポロ 31,000円+税/ともにELIN(クルーズ) 白ボディバッグ 43,000円+税/KARA(ブランドニュース) ベージュメッシュフラットシューズ 118,000円+税/ジル・サンダー(アクアガール渋谷) 濃紺のニットポロを選んで、上下の質感と明度をメリハリづけ。


〈 NINE 〉
繊細なシワがつくり出すやわらかな風合いが、白スカートのかたいイメージを緩和。マットな質感のプリーツなら「いつものカジュアル」にすっととけ込む。

リラクシーな生地感のスカートを、気楽なスエットになじませるように

ワッシャープリーツスカート 12,000円+税/NINE スエット 16,000円+税/ジャクソンマティス×6(ロク渋谷キャットストリート) 眼鏡 35,000円+税/propo(プロポデザイン) ブラウンレザーミニサコッシュ7,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s代官山店) オフ白シューズ 33,000円+税/ジル・サンダーネイビー(RHCロンハーマン)


〈 AULA AILA 〉
ラインを強調する台形シルエットでラクなはき心地のスエットを女性らしくアップデート。サイドの黒ラインが、引き締め役として効果的。

無骨でメンズライクな素材どうし。シルエット次第で女らしく変貌

Iオフ白ラインスカート 13,000円+税/AULA AILA(コードナイン) カーキワークジャケット 17,000円+税/フレームワーク(フレームワークルミネ新宿店) 手に持った黒ミニウォレット 28,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル銀座三越) 黒スエードパンプス 48,000円+税/ペリーコ(アマン) 黒小物で緊張感をプラス。


〈 ATON 〉
ドライな凹凸感のシアサッカー素材で、エレガントなスタイリングを適度にゆるめてみる。スタイルUPが見込めるハイウエストも魅力的。

着飾った紳士みたいな装いに素朴な風合いの白を仕込んで息抜き

スカート 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ノースリーブジャケット 29,000円+税/kei shirahata(styling/ルミネ新宿1店) Tシャツ2,200円+税/Hanes×emmi(エミニュウマン新宿店) ハット 34,000円+税/BROOKES BOSWELL(フレームワークルミネ新宿店) バッグ 34,000円+税/MARROW(4K) ミュール 25,000円+税/ENFOLD


〈 ADAM ET ROPE 〉
地面すれすれの丈感が今どきなロングスカート。ほんのり黄みを帯びた白と肉厚なサーマルで、モードなフォルムをカジュアルに落とし込むことが可能。

ライトブルー×白の知的なツートーンもサーマルだったら親しみやすい

オフ白サーマルロングスカート 15,000円+税/アダムエロペ ブルーロングシャツ 4,990円(税込み)/ザラ(ザラ・ジャパン) サングラス 15,000円+税/A.D.S.R.(4K) 白サンダル 8,500円+税/ミノルキンヌ(ロペエターナルアトレ恵比寿西館店) 軽快な白を選んで、上下ルーズなシルエットが重く見えるのをセーブ。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa