GISELe

2019/04/27

「手抜き感のあるカッコよさ」がかなう白スカートの着こなし12選

GISELe編集部

SOPHISTIQUE | 白スカートは「てきとうモード」



SOPHISTIQUE [ WHITE SKIRT ] 03
「シンプルでもさまになる=+αのデザイン」

単純でわかりやすいコーディネートが好みなら、1枚で映える白スカートがあると便利。よくあるトップスと合わせても、スカート自体に飾りがあればそれだけで今どきに。


〈 SAYAKA DAVIS×SERGE de bleu 〉
縦に走るキャメルのステッチが抑揚を生み、白スカートがのっぺり見える危険を阻止。ウエスト&すそのカットオフやシルバーのボタンに、さりげなくエッジが光る。

ハードなデニムの魅力がきわ立つ、コンパクトなリブを選択

白デニムスカート 34,000円+税/SAYAKA DAVIS×SERGE de bleu(ショールームセッシ
ョン) キャメルリブTシャツ 5,000円+税/スローブイエナ(スローブイエナ自由が丘店) ベージュハット 35,000円+税/クライド(ジャーナルスタンダードレサージュ青山店) ステッチの色とリンクさせて、トップスをキャメルに。統一感のある配色で完成度の引き上げに成功。


〈 SIR the label 〉
リネン100%のざらっとした質感や"真っ白"とは違う絶妙な色で、甘くなりがちなティアードをハンサムに昇華。存在感を放つシルエットも、ラップデザインなら抜けがあって軽やか。

力の抜けるリネン素材を利用して、ガーリーなディテールに挑戦

ラップティアードスカート 39,000円+税/サーザレーベル、ミントグリーンサンダル 44,000円+税/ジル・サンダーネイビー(ともにRHCロンハーマン) ライトグリーンシャツ 30,000円+税/フランク&アイリーン(サザビーリーグ) オフ白メッシュバッグ 14,000円+税/クレールヴィヴィエ(ジャーナルスタンダード表参道) スカートのテンションに似た、清涼感のある色や小物をON。


〈 mici 〉
切れ味のいいスリットや等間隔に並んだボタンと、白1色の中にメリハリがついたデザイン。すっきりとしたタイトシルエットが、よりハンサムな仕上がりをアシストする。

全体をモノトーンに限定しても、「抑揚のある白」なら退屈知らず

白リネンタイトスカート 19,000円+税/mici(ROSE BUD新宿店) 白プリントTシャツ 9,500円+税/モノグラム(シティショップ) サングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) 黒レザーショルダーバッグ 38,000円+税/マイ(1LDK apartments.) 黒スニーカー 12,000円+税/Reebok CLASSIC(リーボックアディダスグループお客様窓口)


〈 THE RERACS 〉
つやめく生地と贅沢なゆれ感が目を引く1着。よく見ると、ウエストに同素材を用いたラインが装飾されている。そんな自己満足な特別感で、究極シンプルなトップスにも自信が持てる。

とことんミニマムに徹した黒タンクでリュクスなプリーツを堪能

ロングプリーツスカート 36,000円+税/THE RERACS(ザ・リラクス フィッティングハウス) タンクトップ 17,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーンルミネ新宿店) バッグ 61,000円+税/BUILDING BLOCK(デューン) ネイビーチュールパンプス 35,000円+税/ELIN(クルーズ) 光沢のあるスカート+肌が透けるパンプスでドレッシーを強化。
CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa