GISELe

2019/05/05

スタイリストが好きな「今、旬な着こなし」|買い足すべき「ベーシック服」と「新鋭小物」は?

GISELe編集部

現場から拾ったプロたちの声 | スタイリストが好きな服



OUTER | ATON
「はおるものでラクしてきちんと」

渡邉さん:適当に着ても、さまになるものが欲しくて、ステンカラー×渋いグリーンの、知的なナイロンコートにひとめボレ。ユニセックスブランドらしい大きめなサイズも◎。
グリーンロングコート 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA)


TANK TOP | Deuxieme Classe
「形はメンズで色は女っぽく」

樋口さん:白だと少し男っぽくなりがちなタンクトップも、やわらかさのあるベージュなら女性らしい。定番デニムと組み合わせてもボーイッシュにならず、大人な装いに。
ライトブラウンタンクトップ 11,000円+税/ドゥーズィエムクラス(ミューズドゥドゥーズィエムクラス丸の内店)


CAMISOLE | AERON
「光沢のある素材でシーンレスに」

高木さん:サテン素材のつやめくキャミは、カジュアルなパンツのクラスアップにも役立ち、かっちりしたボトムとならオケージョンにも対応できて便利。顔映りがよくなるピンクを。
Vネックサテンキャミ 36,000円+税/AERON(コロネット)


THERMAL TOP | RHC Ron Herman
「フレアな形でガーリーに」

岩田さん:すそに向けて広がる甘いシルエットのサーマルトップスだと、カジュアルなパンツと着ても男の子に偏らないので、シンプルな形よりいろんなスタイリングにハマります。
オフ白バックスリットサーマルプルオーバー 23,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン)


SHIRT | WON HUNDRED
「強気な柄はシャツでしゃんとする」

石関さん:注目度の高いストライプ柄は、とろみのあるシャツで品のいい印象に。ノーカラーでヘンにきちんとしてないリラックス感もいい。太いストライプでレトロな表情に。
グリーンストライプブラウス 13,000円+税/WON HUNDRED(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ渋谷公園通り店)


DENIM | RIM.ARK
「デニムにはひとクセ加える」

出口さん:ほっこりしがちなデニムスカートもコルセット風の変型スカートだとぐっとモード感が増します。腰位置が高く見える設計で、スタイルよく着こなせるのも選びの基準。
デニムスカート 18,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド)

CREDIT: Cooperation_AFLO,Gettyimages Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige,Riho Nawa