GISELe

2019/05/07

シンプル好きのワードローブ計画|人気スタイリストが教える「さりげなくオシャレ」の法則

GISELe編集部

樋口さんと岩田さんに徹底取材 「シンプル好きのワードローブ計画」



[ MAKIKO IWATA ]
定番色に差がつく、形や質感にひとクセあるセレクト

1 「Uhrの背中開きワンピが欲しい」

編集部:今回リースした中で気に入っているアイテムは?
岩田さん:Uhrの背中開きトップス(1)です! ナチュラルな風合いなんだけど、丈がアシンメトリーになっていてモード感がある。
白バックオープンTシャツ 23,000円+税/Uhr(カレンソロジー 新宿)

2 「グラデーションで洗練度を上げる」

岩田さん:同じくリアル買い予定のSTYLEMIXERのフェイクレザーパンツ(2)を合わせて、ワントーンコーデにしたいです。
編集部:レザー調の質感が女っぽくてステキ。
アイボリーフェイクレザーパンツ 7,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド)

3 「キレイな渋色をアクセントに」

岩田さん:ニュアンスカラーだから、合わせる色を選ばないのも魅力。キレイ色のトレンチ(3)を合わせても絶対かわいいと思う。これは、オリーブのようなくすんだ色みが気に入っています。
編集部:白以外にどんな配色で着るのがオススメ?
岩田さん:春夏に着る濃い色にハマっているので、ブラウンを合わせたい。黒ほど重くなく、洗練されて見えるのでオススメです。
トレンチコート 46,000円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート)

4 「春も引き続きくすみ色が気になる」

編集部:暖かくなってブラウンのボディスーツ(4)を主役にするなら、どんなコーディネートがしたいですか?
岩田さん:やっぱりデニム合わせが一番な気がします。服はシンプルにして、遊びの効いた小物でハズしたい。
ニットボディスーツ 12,000円+税/NINE

5 「レトロガーリーな小物が似合う」

岩田さん:なつかしい雰囲気のサングラス(5)とか、レトロな色を使うと今っぽくなりそう。
サングラス 43,000円+税/megane and me(ハルミ ショールーム)

6 「PVCバッグでさらに夏を満喫」

岩田さん:オレンジなど、トーンが似ているバッグ(6)を一緒に持ってもかわいい!
ライトオレンジかごバッグ 13,000円+税/パロロサ(ロンハーマン)

CREDIT: Cooperation_AFLO,Gettyimages Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige,Riho Nawa