GISELe

2019/05/13

服好きが選ぶコスメ案内 | 新しい服に合わせたいコスメ&ベースメイク

GISELe編集部

服好きが選ぶコスメ案内 | 服を買った日の帰りに…



( CASE 02 )
惹かれた服、メイクとのベストバランス

夏になると着たくなる白や、今季らしいペールイエロー。今気になる服に似合うコスメやメイクのコツは? GISELeバックナンバーから見つけた服とメイクのステキな組み合わせを、担当したヘア&メイクが解説してくれました。


「ALL白+パール入りのブルー系アイシャドウ」

グロウ タッチ アイズ 105 3,700円+税/SUQQU 日差しに映えるALL白に、パール感のあるブルーをポイントにしました。「グロウ タッチ アイズ」は細かいパールで肌なじみがよく、大人の雰囲気のまま主張のある発色が楽しめます。(ヘア&メイク・スガタクマさん)


「夏も着たい赤×マットな赤リップ」

ルージュ ピュールクチュール ザ スリム 1 4,300円+税/イヴ・サンローラン・ボーテ 女らしさを出したくて、赤リップをセレクト。夏はベースメイクを涼しげな質感にしたいので、合わせるリップはマットな感じがオススメです。(ヘア&メイク・塩澤延之さん)


「デニムジャケットとベージュ系ネイル」

ヴェルニ ロング トゥニュ #646 3,200円+税/シャネル 薄色Gジャンに、+ピンクベージュのネイルで手元を品よく。ベージュやブラウンの定番色こそ、季節に応じた更新が必要です。#646は肌をキレイに見せてくれるところがいい。(ヘア&メイク・岡田知子さん)


「ペールイエローの服にヴィヴィッドピンクの唇」

サテンリップペンシル 9211 3,300円+税/NARS JAPAN コーディネート全体がシンプルでキレイめな感じだったので、メイクに1つ強いポイントをつくってハズしました。やさしげなペールカラーに、濃いピンクのさし色が好バランス。(ヘア&メイク・塩澤延之さん)

CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa