GISELe

2019/06/15

「着たい黒」から導き出す「するべきメイク」|Part.1 赤系リップが合う「黒」

GISELe編集部

「着たい黒」と「したいメイク」



WEAR - Lady Black
MAKE-UP - Shimmer Pink

あどけなさは好感度につながる。「シマーなピンク」なら完璧

シースルーブラウス×タイトスカートのレディクラシックな黒に、甘いだけじゃないスタイリッシュなやわらかさを、きらめくピンクが運んでくる。目元からほおにかけて、唇にも。でもただのピンクじゃナンセンス。チラチラ光る「シマーなピンク」だからいい。

シースルーブラウス 22,000円+税/エディットフォールル タイトスカート 18,000円+税/アルアバイル 白ピアス 19,000円+税/ENFOLD サンダル 30,000円+税/ファビオルスコーニ六本木店 頭に巻いた革ひも/ヘアメイク私物


リップスティック ピュア Blood Moon 2,800円+税/ADDICTION BEAUTY 赤い月夜をイメージしたというこの色は、深みと色気をたたえたブラッディなピンク。 シュアネス アイライナーペンシル 02 2,800円+税/セルヴォーク するするのびて描きやすい、レッドブラウンのアイライナー。

「赤リップ以外は“ほぼすっぴん”がいい」

HOW TO
リップAは直塗りできっちりと。赤リップをつける場合、アイシャドウを塗ると顔の中にポイントが多すぎる事態に。自身の目元のくすみを生かす程度が好バランス。アイラインBは目尻に3mmの切れ込みを入れるように、色はリップとリンクさせて。定番の赤リップ顔にさりげない鮮度をもたらすのが、わずか3mmの同系色。黒やブラウンだと無難。肌も“そのまま”を意識して、コンシーラーで気になる箇所をカバーする程度にとどめる。

CREDIT: Photography_217..NINA(model) , Yoshihito Ishizawa(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi  Model_Barbara Fonseca Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra)  Composition&Text_Urara Takahashi

RECOMMENDED