GISELe

2019/07/05

シンプルだからこそ知っておきたい「白と黒のTシャツ」の正解24着

GISELe編集部

「欲張りな白黒T」

夏本番に向け、シンプルな白と黒のTシャツを徹底比較。譲れない3つの条件をクリアしたものだけを、仕上がりイメージや得られる利点別にカテゴライズ。ブランド関係者のコメントをもとに、究極のTシャツ探しをナビゲートします。


SELECT POINT
「特別な存在になる」白黒Tの正解

1 | つい着たくなる肌ざわり
デイリーに活躍するアイテムだから、着心地のよさは絶対条件。スムーズで涼しい肌あたりを保証する、天然材料がベースのTシャツを。

2 | 主役にもなれるシルエット
適度なゆとりがあると、今っぽい抜けが生まれて着映えする。スリットやドレープ入りと、もとから表情のある1枚だとなおさら簡単。

3 | オシャレな体に見える設計
脚長に見えるよう計算された丈や、腕が細く見えるよう考えられたそでの形など。プレーンな服こそ気の利いたディテールで差がつく。


select A
「ONにも通用する」キレイな見た目

しなやかでツヤのある糸を紡いでできた、ブラウス感覚で着られるTシャツ。落ち感と光沢があるおかげで、無地でも華やかさを感じられる。

01.DES PRES
「ずっと着ていたいほどしっとり」
FROM PRESS
コットンだとカジュアルになりがちですが、シルクなので女性らしさと上品さがあります。シルク100%ながら、自宅で手洗いできるのもポイント(プレス・手塚貴美子さん)。

size : S  material : SILK 100%
シルクTシャツ 13,000円+税/デ・プレ やや長め&ほっそりとしたスリーブの形が、よりフェミニンな雰囲気をあと押し。


02.ELK
「腕をきゃしゃに見せるそでの形」
FROM PRESS
ひらひらとした軽やかなスリーブと女性らしいゆるやかなクルーネックが魅力。肌ざわりのよいしなやかな素材が、大人のリラックススタイルを演出します(プレス・坂本萌さん)。

size : 10(ONE SIZE)  material : COTTON 100%
フレアスリーブTシャツ9,500円+税/ELK(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) 顔映りを明るくするクリアな白。


03.IENA
「ラウンドテールで後ろ姿も抜かりなく」
FROM PRESS
少し長めの後ろ丈&ラウンドさせたすその形により、スカートにもパンツにも合わせやすい。製品洗いをかけているので、縮みを気にせず着用できます(プレス・長谷川真美さん)。

size : FREE  material : COTTON 100%
Tシャツ9,000円+税/イエナ(メゾンイエナ) 少し大きめのサイズ感と余裕を持たせたスリーブが、快適な着心地を実現。


04.ebure
「女性らしいシャープでクリアな白」
FROM PRESS
昨年人気で完売したTシャツを、さらに素材にこだわって今年も発売。繊細かつ細かい打ち込みで生地にツヤが生まれ、大人の女性が日常で着ても華があります(プレス・泉有紀さん)。

size : 38(ONE SIZE)  material : COTTON 100%
スーピマコットンTシャツ14,000円+税/ebure 適度なドレープ性があり、シワになりにくいのもうれしい特徴。


05.aquagirl
「ハンサムを貫ける黒のVネック」
FROM PRESS
Vネックが顔まわりをスッキリと、ほどよいフレンチスリーブが二の腕をほっそりと見せてくれます。キレイめ派にイチオシのTHE・着やせTシャツです!(プレス・小谷尚子さん)

size : FREE  material : COTTON 100%
コットンTシャツ5,500円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) 紫外線カット・吸水速乾・接触冷感の機能を持つ優秀な素材。


06.STUNNING LURE
「シャキッとした生地が大人な印象」
FROM PRESS
イタリアを代表するドレスシャツメーカー・ALBINI社で生産された最上質の綿糸を使用。つややかな綿ジャージーのTシャツには、品のいいハリがあります(プレス・箭内亮介さん)。

size : FREE  material : COTTON 100%
コンパクトTシャツ5,500円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー青山店) ジャストなサイズ感でインナーづかいにも適任。

CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Styling_Keiko Watanabe(KIND) Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa