GISELe

2019/08/09

この夏の注目色 「ブラウン」の着こなしサンプル16

GISELe編集部

「キレイなブラウン」の出番

この夏はとくに、出番も増えそうなブラウン。ディープな色みでも重く見えず、涼しげ、リッチ、引き締まる、女らしさ…など、うれしい効果がたった1色でかなう。その実力に裏打ちされた、多彩な使い方をお届けしていきます。


WORKING DAY
品を生む配色を味方にすれば「ラクしてきちんと」も簡単にかなう

白をディープなブラウンで引き締め。キレイでいて力みを感じさせないのは、ゆとりのあるシルエットのおかげ。
コーデュロイパンツは着まわし。白ギャザーブラウス 38,000円+税/ebure グリーンリブニット 17,000円+税/nagonstans 眼鏡 24,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ピアス 7,778円+税/アビステ パイソンベルト 16,632円+税/メゾンボワネ(ザストアバイシー代官山店) バッグ 45,000円+税/VASIC(コード) Vカットパンプス 43,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


SCENELESS
「こんなときにブラウン」で

誰と会って、どこへ行く? 日常を想定したブラウンの使い方をシミュレーション。シーンにマッチするアイテムにブラウンを組み合わせることで、あらゆるテイストがリッチにさま変わり。


FOR DATE
コンパクト&フレアの甘さはハンサムなジャケットで冷静に

フィット&フレアな白のワントーンの甘さを、ラフに肩がけしたブラウンでくずして。ジャケットもブラウンなら辛すぎずまろみのある印象。
ジャケットは着まわし。白トップス 4,900円+税/エメルリファインズ(エメルリファインズ ルミネ新宿店) 白ギャザースカート 46,000円+税/ebure ピアス 20,000円+税/アビステ ロゴショッパー 3,500円+税/THIRD MAGAZINE チェックサンダル 36,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)


NIGHT OUT
シアーなブラウスに合わせたビターな濃色で品も加わる

透けるブラウス&スカートの甘さをシックな配色で中和。コンパクトなトップスとひざ下丈スカートの組み合わせもドレス感を誘う。
ミディ丈スカートは着まわし。ネイビーレースブラウス 52,000円+税/THIRD MAGAZINE サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 3,000円+税/レナバーナード(ビームス ウィメン 渋谷) ラフィアクラッチ 16,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル) バックストラップパンプス 11,000円+税/ジェイヴィエム(ビームス ライツ 渋谷)


LITTLE TRIP
デニム&ぺたんこ靴もブラウンが入ればカジュアルすぎを回避

細身デニム+ノースリトップスで品よくカジュアル。腕出しの抜けと締めのブラウンでスレンダーな Iラインをきわ立たせて。
ノースリーブトップスは着まわし。茶×ベージュボーダーカーディガン 16,000円+税/ルミノア(ゲストリスト) デニムパンツ19,000円+税/ザシンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) ハット 40,000円+税/ステットソン(CA4LA ショールーム) バングル 15,000円+税/ソコ(ハウント代官山/ゲストリスト) PVCバッグ 27,000円+税/VASIC(コード) バレエシューズ33,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Nevena Design_Yumi Arai(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama