GISELe

2019/08/20

人気スタイリスト・樋口かほりさんが注目する「ジャンプスーツ」10選

GISELe編集部

簡単系の新主役 =「ジャンプスーツ」



06 WITH BELT
「メリハリがつくベルトつき」
「すっきりとしたノーカラーに加えてウエストマークできるベルトがついた、今っぽいディテールの1枚。そのうえ肌なじみのいい素材なら、ラフなイメージが強かったジャンプスーツでも、品のいい着こなしがかないます」

好感度の高いルックスと調和するグラデを意識した小物づかい
ベージュ共布ベルトつきジャンプスーツ 20,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) ローファー 34,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション) ハット/スタイリスト私物 アイキャッチになるつば広ハットでさらなるメリハリを。


07 MINIMUM BLACK
「黒の長所が生きる端正なたたずまい」
「シャープなえりやくびれたウエスト、足首にかけてだんだんと細くなっていくレッグラインなど、ジャンプスーツには珍しいスマートなフォルム。やや短めなクロップト丈のおかげで、黒でもパッと見の印象が軽やか」

キレイな黒を高めるように、小物も潔くワントーンで統一
黒タキシードライクジャンプスーツ 36,000円+税/アルディ ノワール(スピック&スパン ルミネ有楽町店) サングラス 32,000円+税/BLANC バッグ 38,000円+税/アンソロジーパリ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) シューズ 20,834円+税/COS(COS 銀座店)


08 NEW DESIGN
「凝って見える変型デザイン」
「いつもだったらバランスをとるのが難しいデザインアイテムも、1枚で完結するジャンプスーツならとっても簡単。ゆったりとしたフォルムを強調するレイヤード風のあしらいが、大人の余裕を演出してくれます」

単調になりがちな1枚にひねりを足してインパクトを残す
共布ベルトつきジャンプスーツ 51,000円+税/ルセブンティーンセプテンバー(ジャーナル スタンダード 表参道) ピアス 12,800円+税/baebae(アイクエスト ショールーム) 時計 25,000円+税/チーアンドチー(D.I.G) 靴 17,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ 新丸ビル店)


09 BACK CONSCIOUS
「前と後ろで異なる印象」
「装飾やデザインなど、あらゆるものをそぎ落としたごくシンプルなアイテムかと思いきや、ふり返ると大胆な背中開き。このギャップがシャレ感のある装いをつくるポイントに。ふつうよりも少し長い、絶妙なそで丈も魅力的」

スニーカーでもスタイルアップが見込めるシャープな直線フォルム
黒バックオープンジャンプスーツ 25,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) 頭に巻いたスカーフ 3,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 バッグ 22,000円+税/TOPKAPI(クリケット) スニーカー9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


10 ALMIGHTY
「ラクときちんととの中間的存在」
「まとわりつかないルーズなシルエットながら、スムースな素材と正統派なグレーでスーツのように着こなせます。同色のニットや時計でボリュームを足すことで、飾り気のない1枚でもメリハリのあるスタイルが完成」

あいまいな1枚には、抜けも引き締めも担う白のブーツを相棒に
グレンチェックジャンプスーツ 38,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) 肩にかけたニット 45,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) 時計 25,000円+税/チーアンドチー(D.I.G) 靴 29,000円+税/カルメンサラス(シティショップ)
CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Charlie Design_Hazuki Kasai(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi