GISELe

2019/08/28

「定番スタイル」の感度を上げるリニューアルプラン12選

GISELe編集部

「感度が上がるリニューアル」




STYLE_05
LOOSE × SKINNY
「ゆるスエットとスキニー」

リラクシーなスエットと、それを締めるスキニーパンツ。快適さやバランスのよさはそのままに、できれば手抜き感は回避したい。


>> 「スキニーを縦長スカートに置きかえ」
スキニーのようにすっきり見えるのにレッグラインがあからさまに出ない、まっすぐ伸びたスカートを新たな締め役として活用。スエットの女っぷりまで上がるうれしい相乗効果を発揮。

アクティブなイメージから一転、スカートのおかげでエレガントな装いへとシフト
白フーディロングスエット 24,000円+税/unfil(ビショップ) 黒スカート 7,990円+税/PLST(プラステ) ミュール 69,000円+税/マリアム ナッシア ザデー(プラージュ 代官山店) 長め丈のスエットのおかげで気になるヒップラインもカバー。足元に合わせたゼブラ柄が辛口なアクセントに。



STYLE_06
SENSUAL × RELAX
「きゃしゃなタンクとワイドパンツ」

旬なワイドパンツのゆるさを整えてくれる、フィット感のあるリブタンク。タイトなフォルムをもっと気軽にとり入れるなら?


>> 「上下のシルエットを逆転」
スタイルよく見える黄金バランスはそのまま、ざっくりとした肉厚ニットの肩がけで肌感をそれとなくセーブ。トップにボリュームが出るぶん、目線が上がって今まで以上にすらり。

タンクと色をそろえて1枚のようになじまれば、レイヤードも簡単
リブタンクトップ 1,200円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 肩にかけたニットカーディガン 19,800円+税/アルダニー(フリークス ストア渋谷) デニムパンツ(8月下旬入荷予定)25,000円+税/ホリデイ ボワロー(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) ベルト 6,000円+税、ビーチサンダル 5,500円+税/ともにTODAYFUL(LIFE’s 代官山店)



STYLE_07
MONOTONE
「白Tと黒ボトム」

配色の割合を変えても、個性的な服でも確実にうまくいくシンプルなモノトーン。だからこそ、ふだんとは違う服にも挑戦してみたい。


>> 「パンツの素材を変えてみる」
いつもならちゅうちょしてしまう強気なレザーを、見慣れた黒でトライ。それだけで「もつ」質感を味方につけることで、ワンツーでも地味に見えないスタイリングへとレベルアップ。

ハードなレザーをどこかやさしい印象に導く丸みのあるテーパード
白Tシャツ(2枚組)2,700円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 黒エコレザーパンツ(共布ベルトつき)20,000円+税/HIDE(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) レオパード柄ショルダーバッグ 14,000円+税/マーロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) 黒ビーチサンダル 2,000円+税/ハワイアナス(ドウシシャ)



STYLE_08
TRAD STYLE
「ネイビージャケットとチノパンツ」

ジャケット人気が高まる今、再び盛り上がりを見せるオーセンティックなスタイル。今どきに着こなすには脱力感がキーワード。


>> 「パンツでカジュアルダウン」
メンズライクなパンツの中でも、チノよりこなれ感の出るミリタリーパンツでジャケットにわかりやすい着くずしを。全体を深い色でまとめればボーイッシュに転ばず、品のよさは継続。

腰まわりがもたつかないハイウエストならジャケットにもお似合い
ネイビージャケット 64,000円+税/クチュールドアダム(ザストアバイシー代官山店) チャコールグレーワッフルTシャツ11,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) オリーブミリタリーパンツ 15,800円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) 眼鏡 43,000円+税/ayame(アヤメ) 黒ベルト 12,000円+税/MartinFaizey(グラストンベリーショールーム) 黒パンプス 13,900円+税/A de Vivre

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND)Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa  Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Illustration_naohiga Composition&Text_Miyuki Kikuchi