GISELe

2019/08/28

「定番スタイル」の感度を上げるリニューアルプラン12選

GISELe編集部

「感度が上がるリニューアル」




STYLE_09
LONG & LEAN
「長めワンピとリブレギンス」

無理なくほっそりとした Iラインへと導いてくれるありがたいフォルム。発想を変えるだけでレパートリーはまだまだ広がる。


>> 「スカートでも縦感を意識」
ロングスカートの流れるシルエットをうまく活用。なかでもプリーツなら、リブのように縦が強調されるため、レッグラインを見せずとも、ワンピに欲しい自然なメリハリが手に入る。

上下を同じシルエットでまとめてもシャープに見えるプリーツの効能
白ミドルネックシャツワンピース 35,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ダークネイビープリーツスカート 39,000円+税/ENFOLD アソートフープピアス 4,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 白シューズ 33,000円+税/nagonstans ワンピのサイドスリットもリーンに貢献。



STYLE_10
MARINE LOOK
「ボーダーとネイビーパンツ」

パリジェンヌを彷彿させる、上品で清涼感のあるマリンスタイル。できることなら夏だけでなく、シーズンレスで着こなしたい。


>> 「秋色へとトーンダウン」
今までは白とネイビーでさわやかに見せていたところ、全体的に秋めいたこっくり色をチョイス。夏のイメージが強かった着こなしから、季節感を伴った落ち着きのある装いへとシフト。

より深い茶色をメインにすればボーダーがとたんにシックな面持ちに
ブラウンボーダーカーディガン 16,000円+税/ルミノア(ゲストリスト) ブラウンリブタンクトップ 16,000円+税/BATONER ブラウンデニムパンツ 24,800円+税/SERGE de bleu(ショールーム セッション) ベージュハット 8,500円+税/FERRUCCIO VECCHI(ロペ マドモアゼル) ブラウンベルト 10,000円+税/M.F.Saddlely(グラストンベリーショールーム) シューズ 14,900円+税/A de Vivre



STYLE_11
CASUAL × CHIC
「ロゴ Tシャツと細身スカート」

ロゴTを大人っぽく寄せるアイテムとして活躍する細めのスカート。そぎ落とされた組み合わせに差をつけるひねりがあれば完璧。


>> 「さりげないツヤでクラスアップ」
ほっそりとしたスカートの中でも、特別感のあるサテンを選べば、ロゴTがさらにワンランク上の着こなしへと昇華。ロゴ自体も胸元くらいにとどめておくのが幼く見えないコツ。

サテンならではのニュアンスがシルエットの緊張感を適度にほぐしてくれる
黒ビッグTシャツ 12,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ベージュサテンスカート 8,990円+税/PLST(プラステ) サングラス 32,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) 黒サンダル 7,400円+税/RANDA Tシャツに入った両サイドの切れ込みが間のびを回避。



STYLE_12
SWEET × COOL
「白ブラウスとミリタリーパンツ」

直球ガーリーな白ブラウスに無骨なミリタリーパンツという真逆のテイストMIX。目立たせるよりなじむ工夫をすることで今っぽく。


>> 「パンツの色をカーキ以外に」
ミリタリー=カーキの先入観をなくし、マニッシュなグレーへとスライド。互いを引き立て合う相反バランスはそのまま、カジュアルさがおさえられてテイストのコントラストもひかえめに。

チノだけど大人なダークグレーのおかげでかわいいそでがリアルに着地
白ギャザーショルダーシャツ 24,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) チャコールグレーテーパードパンツ25,000円+税/Yarmo(グラストンベリーショールーム) 黒ベルト 6,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 黒ブーツ 36,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND)Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa  Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Illustration_naohiga Composition&Text_Miyuki Kikuchi