GISELe

2019/10/05

【リブニット】白T級に使える黒リブニット厳選24

GISELe編集部

Tシャツを選ぶように「黒のリブニット」



03
上品を超えてモードになれる「首を隠すハイネック」

首をすっぽり包み込み、ハンサムな雰囲気をかもし出すハイネックが急増中。コンサバになりがちな黒のリブニットを、クールダウンさせたいときにうってつけ。

JOHN SMEDLEY
□GOOD QUALITY
100%wool
size:M

好みのニュアンスを出せるしっかりとしたネック
32,000円+税/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) 最上級のエキストラファインメリノウールを使っていて、一度着ると病みつきになるほど肌ざわりがなめらか。洗濯しても形くずれしにくく、扱いやすいところもポイント。


DES PRES
□HIGH NECK
65%wool, 35%polyester
size:S, L

しっかりと首元をおおうつまったネックライン
19,000円+税/デ・プレ 凜とした表情がかなう、ちょうど首が完全に隠れる高さのネック。ウエストのシェイプが細めに設計されており、着るだけで美増しがめざせる。伸縮性が高くて体型にフィットする、女らしさ満点の1着。


BATONER
□FINE RIB
100%wool
size:1

なめらかな肌ざわりと細かいリブに気品が漂う
24,000円+税/BATONER オーストラリア産のスーパーファインメリノウールを使用。撚りをかけてなめらかにした糸を、数少ない機械で編み立てたニット。自宅で手洗いができるのもうれしい。ゆるめのタートルネックは、折り返してもそのままでも可。


ELIN
□LONG SLEEVE
82%rayon, 18%cotton
size:F

デコルテがほんのり透けて1枚で凝って見える
37,000円+税/ELIN(クルーズ) ブランド定番のロングスリーブニット。同じ糸を使いながら、透け感とウォーム感など編み地に変化をつけたデザインが珍しい。デコルテと背中に上品な透け感を出し、ただ着るだけでレイヤードしているような見た目に。


ASTRAET
□WIDE RIB
66%polyester, 34%cotton
size:F

やや太めのリブ幅がカジュアル感をあと押し
21,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) 太めのリブがポイントになり、無地でも退屈に見えない。肩位置より内側で切りかえられたリブのデザインが、肩幅を狭く見せてくれる。ポリエステル混のため、伸縮性があってチクチクを感じにくい。


BANANA REPUBLIC
□SOFT TOUCH
50%viscose rayon, 27%polyester, 23%nylon
size:S

するすると気持ちいい肌ざわりのハーフスリーブ
7,990円(税込み)[9月末発売予定]/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) リブ模様の凹凸が深く、のっぺり見えにくい。ソフトな生地で、暑さの残る時期から秋本番まで長く使える。アウターを肩がけしても抜けが保てるのも、半そでの利点。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Keiko Watanabe(KIND) Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa