GISELe

2019/10/05

【秋のニット】重ねる・はおる|秋の定番アイテムの選択基準

GISELe編集部

「○○で選ぶ」重ねるニット

1つで完結してしまうニットもいいけれど、スタイリングの楽しみが広がる「重ねる・はおる」ニットにフォーカス。必然的にインナーを要するから、重ねたときを見越した「見た目以上」の理由があるともっといい。4つの視点で、レイヤードがうまくいくニットだけにこだわりました。


01:TEXTURE | 「素材」で選ぶ

>> 素肌になじむ心地よいテクスチャー
キャミソールやタンクトップなど肌感のあるインナーから連想するのは、肌にふれてもなめらかな質感を重視したニット。見た目にも心地よい、余白のあるシルエットも選びの基準。

CASHMERE

ボタンレスのくつろぎにセンシュアルなキャミが映える
白カーディガン 49,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 白キャミソール 18,000円+税/デ・プレ ベージュデニムパンツ 16,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ガウンのようにラフなカーディガンと、胸元で生地が泳ぐキャミの女っぽさ。クリーンな白だからより生きる、カシミヤニットやサテンの上質素材で、品よく気だるく。


SHAGGY WOOL

ぬくもりのあるブラウンは着心地もふんわり軽やか
ブラウンカーディガン 25,000円+税/Shetland Woollen Co.(グラストンベリーショールーム) ベージュリブタンク 7,900円+税/Jilky ダークブラウンオールインワン 42,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ハット 11,000円+税/WYETH(THIRD MAGAZINE) ニットの表面を起毛させることで、やわらかな雰囲気とさわり心地を実現。ほっこりしない絶妙なサイジング。


MOHAIR

コシのある風合いと大人びたグレーがどこかクールな趣に
グレーカーディガン 26,000円+税/ハーレー オブ スコットランド(フレームワーク ルミネ新宿店) ライトグレーキャミソール 18,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) ブルーパンツ 19,000円+税/GALERIE VIE(GALERIE VIE 丸の内店) 白ブーツ 24,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 毛足の長いリッチなモヘアでカジュアル以上へ。


+ BURGUNDY

アカデミックなバーガンディとドット柄のギャップ
バーガンディカーディガン(メンズ) 16,800円+税/MORRIS & SONS(ビショップ) ドット柄シャツ 12,400円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) 黒レザースカート 86,000円+税/GABRIELA COLL GARMENT(THIRD MAGAZINE) バッグ 13,000円+税/FILL THE BILL(4K) シャツの甘い印象に対して、おじさん的ムードをたずさえた渋い赤で大人のこなれ感を。


+ LIME GREEN

端正なスタンドカラーを和らげる起毛素材のライムカラー
ライムモヘアカーディガン 45,000円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) 白ブラウス 33,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) デニムパンツ 23,000円+税/FILL THE BILL(4K) ピアス 12,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ダブルウェーブイヤカフリング(人さし指) 14,000円+税/ココシュニック ブラウンブーツ 18,900円+税/A de Vivre

CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Arina Design_Yuki Uesugi(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED