GISELe

2019/10/06

チェックの正解|ハズしではなく「きちんと感覚」で着こなす

GISELe編集部

「ハズさないチェック」


CHECK DAY 4
「スタイルアップにつながる強さ」
>> 大柄の細身マキシ丈ラップスカート

柄自体にも色みにも主張のあるチェックには、そのインパクトの強さでボディラインをカムフラージュする効果が。空気感のある細身シャツで、メリハリの効いたIラインを形成。

CHECK ; MAXI WRAP SKIRT
ブラウン、オリーブ、ボルドーのブラウン系グラデで浮き立つ“品”
チェックスカート 40,000円+税/O’NEIL OF DUBLIN(TOMORROWLAND) ラミーレーヨンシャツ 20,000円+税/アルアバイル レザーバッグ 35,000円+税/Wayward Leathers ブーツ 33,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 3種のタータンチェックを組み合わせた変型プリーツのスカート以外は、落ち着いた色みでなじませる。強めのスカートもくずさず、あくまでエレガントの範囲内での成立を。


CHECK DAY 5
「70’s薫るマスキュリン」
>> ブラウン系のセンタープレスパンツ

貫禄すら感じるグレンチェックのパンツは、わかりやすくマニッシュに活躍させる。パンツの印象を前面に押し出すトップスインの着こなしで、再び70年代へとタイムスリップ。

CHECK ; CENTER PRESS PANTS
ジェントルマンなたたずまいは『アニー・ホール』を意識してのこと
チェックパンツ 72,000円+税(参考商品)/クリスチャン ワイナンツ(ショールーム リンクス) スエードベスト 16,000円+税/Paolo Gelli(イエナ ラ ブークル) ボウタイブラウス 19,000円+税/アルアバイル バッグ 13,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) シューズ 14,900円+税/A de Vivre 70年代のウディ・アレンの映画がイメージソース。端正なりりしさとまろやかな女っぽさ、その両方をはらむように。


CHECK DAY 6
「穏やかさは“重心”に宿る」
>> 厚地ツイードのワイドフレアパンツ

下半身に重さを持たせたシルエットには落ち着きがある。成熟した安定感をかもせる。素材は重さも品も持つツイード限定で、ラフなムードはみじんも漂わせないのがポイント。

CHECK ; WIDE FLARE PANTS
「ハズさず」美しいシルエットに大人の余裕が見え隠れ
チェックパンツ 14,723円+税/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパン カスタマーサービス) タートルニット 26,000円+税/HAKUJI(ブランドニュース) ハンチング 5,900円+税/KANGOL(カンゴール ヘッドウェア) パンプス 48,000円+税/KATIM 上コンパクト+下ボリューミィの王道シルエットにガンクラブチェックのツイードパンツをあてはめる。すると、クラシカルな女らしさが自然と漂う。

CREDIT: Photography_Kimihiko Nitta(L management) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Styling_Chisato Takagi Model_Natalie Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Urara Takahashi