GISELe

2019/10/06

【靴と小物】今季買うべき小物は「品のよさ」で選ぶ

GISELe編集部

服も小物も「シンプルの中で」


5_「使いみちの多い地厚なストール」
首に巻くほか、さっと肩にかけたりベルトでとめてジレ風にしたり。アレンジの効くボリュームストールもねらい目。暗いトーンのアウターが増えることを考慮して、顔映りのよい明るい色を選択。

1.ストール 36,000円+税/アソース メレ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)  2.ストール 23,000円+税/BABYMOH(GALERIE VIE 丸の内店)


6_「型押しバッグで気品が上昇」
今シーズン多いクラシカルなムードを反映した、型押しバッグも見のがせない。つるんとした光沢とかっちりとした形が、瞬時にコーディネートへ緊張感をもたらしてくれる。

1.スカーフつきブラウン型押しミニバッグ(10×18×11.5) 11,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) 2.ストラップつきバッグ(14×26×11) 7,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 3.バッグ(19×20.5×8)[10月中旬展開予定] 13,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ)


7_「レディなバッグは続々と秋素材に」
スタイリングに秋らしさが欲しいとき、ヘアカーフやコーデュロイ、ベロアのようにあたたかな風合いのバッグが頼りになる。渋色を選べば、さらにリュクスな雰囲気も手に入る。

1.ハラコショルダーバッグ(25×22) 24,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 2.コーデュロイバッグ(23.5×20.5×16) 18,000円+税/ザ ディレッタント(ユナイテッドアローズ 新宿店) 3.ベロアバッグ(20×29×9) 47,000円+税/MARIA LA ROSA(GALERIE VIE 丸の内店)


8_「新たな引き締め役にレースアップブーツ」
足元に重厚感をもたらし、装い全体の引き締め役をはたすレースアップブーツ。ローファーほどかしこまらずスニーカーほどラフじゃない、絶妙なあんばいで活躍の予感。

1.メンズライクブーツ(4) 126,000円+税/ロシャス(ロンハーマン) 2.黒レースアップブーツ(6) 40,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Takuma Suga Model_Aurore Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa

RECOMMENDED