GISELe

2019/10/12

季節の変わり目でも「新調する理由があるコスメ」12選

GISELe編集部

メイクにも必要な緊張感


10_「プチプラをわかっている」

1.旬を呼び込む「ふわマット」

〈右から〉レブロン キス クラウド ブロッテッド リップ カラー 018、020 各1,300円+税/レブロン セミマットな見た目と持続するしっとり感を両立した不思議なつけ心地。


2.「光の粒」が透けてとどまる

〈右から〉フジコ シェイク シャドウ 02、04 各1,280円+税/かならぼ 水と光の粒をシェイクして使うシアーシャドウ。2019年上半期のコスメ市場を沸かせたスターコスメ。


11_「選ばれしワンストローク」

1.「濃密な黒」を望むなら

スイ ブラック インク ライナー 001 2,500円+税/アナ スイ コスメティックス こだわりの「漆黒」により、思わず引き込まれるような圧倒的なまなざしを演出する。


2.「いかにも」じゃないやさしい黒

ミネラルスムースリキッドアイライナー ナチュラルブラック 2,700円+税/エトヴォス マットな質感のセミブラックだから「ナチュラルメイクにアイライン」がしっくりハマる。


12_「言葉でも選ぶ」

1.メイクを変えるきっかけになりうる

トーン タッチ アイズ 15 3,700円+税/SUQQU 白の顔料を極力おさえた、にごりのないパーリーなブラック=色名「溺星」。濃い色なのにピュアなまなざしに仕立てる。


2.主張せずとも記憶に残す

オサジ ニュアンス ブラッシュ d01 2,800円+税/日東電化工業 ほのかに血色感を上げながら、ソフトにシェーディングもできる何かと使えるスキントーンのベージュ。
CREDIT: Photography_Yuri Hanamori(model), Yoshihito Ishizawa(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi Model_Arina Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Illustration_Mari Kashiwagi Composition&Text_Wakana Akiya