GISELe

2019/10/13

脱・定番!「ボーダー」は新しいデザインで更新すべき

GISELe編集部

「ボーダーだけでもいろいろと」



|スタイリングの幅を広げる|
重ね着上手なサイズ&切れ込み

レイヤードスタイルが増えるこの先。インナーづかいできるタイトなシルエットや上から重ねてもすっきり整うスリット入りなど。ふたとおりの使いみちがある、ボーダーが集結。

インナーは5を着用。ブラウンウールワンピース 49,000円+税/SLOANE バッグ 7,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) シューズ 6,400円+税/RANDA 中にさした白黒ボーダーがシャープさを足し、ゆるいワンピースでも体全体を細見せすることに成功。


1.深いスリットで軽快なまま

カシミヤニット 54,000円+税/ヘリテノーム(ガリャルダガランテ 表参道店) フロントにスリットがあることでどんな服とでもIラインをキープ。


2.腰位置を上げる短丈

トップス 8,900円+税/フラデリ クロップト丈ならINせずともバランス良好。


3.「ネック広め」なら首元で遊べる

ロンT 8,000円+税/フラマン(プーオーフィス) 首元も身幅も広く、Tシャツを中に重ねてももたつかない。


4.ゆる&タイトで単品でもフル活躍

ビッグT 12,000円+税、細長スカート 17,000円+税/ともにルミノア(ゲストリスト)


5.中にしのばせて小さな効かせ役に

リブニット 7,800円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) タートル部分はややゆとりがあり窮屈感ナシ。


6.ベージュベースのキレイめなハズし役

ベージュ×ネイビーラガーシャツ 10,000円+税/ペンフィールド スポーツウエアインク(ヤマト インターナショナル) えりを開ければ首元のレイヤードも簡単。


CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Takuma Suga Model_Aurore Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige