GISELe

2019/11/28

黒のニットワンピース|ボトルネックのモヘアワンピで6スタイル

GISELe編集部

「締めつけないニットワンピース」

スカートと同様にニットワンピースも、肉感を拾ったり、膨張したりしない形や素材を選ぶことで、1枚はもちろん、アレンジしたときにも美しい姿が実現可能に。冬の間じゅう楽しめる、選びと活用術を指南。


この1枚で「○○したい」

中に仕込んだり、上からはおったり。多彩な着方も「しっくりくる」ニットワンピの選び方と組み合わせのテクニックを披露。


「ボトルネックの黒モヘアワンピース」
全体的に余白を持たせたロング丈の黒の強さをゆるめ、特別なものへと変えてくれるふんわりとしたモヘアの質感。首をおおいすぎないボトルネックが重ね着に有効。
□リッチなモヘアならレイヤードも大人に
□ネック部分にも適度なゆとりが不可欠

黒ボトルネックニットワンピース 46,000円+税/BATONER


STYLE 01:NEO MONOTONE
「シャツを上にしてまじめに転換」

ニットのほうをあえてインナーにしてギャップをつけたワンピどうしのレイヤード。ニットのカジュアルさを端正な白シャツがほどよくカットして気楽なシルエットでもどこかきちんとした装いに。

すそからのぞかせた辛口なレザーも
ワンピのシャープ見えに貢献

黒ワンピースは着まわし。白ロングシャツワンピース 26,000円+税/フューレン(アンシェヌマン) 黒レザースカート 33,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) ストール 45,000円+税/JOHNSTONS(リーミルズ エージェンシー) タイツ 1,000円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ポシェット 10,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) シューズ 7,400円+税/RANDA 足元にも白を投入してロング丈に抜けを。


STYLE 02:DRESS UP
「コントラストを利用して華やぎ感アップ」

パキッとしたオレンジや映える白を効かせてルーズな黒にアクセントとなる彩りを。カットソーやコーデュロイなどのラフな素材でまとめるのが、3色づかいをリアルに見せるコツ。

アクセサリー感覚の強いカラーブロックで
ほわっとしたモヘアを辛口にアレンジ

ワンピースは着まわし。白プルオーバー 11,000円+税/シティショップ スカート 29,000円+税/ロンハーマン サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) バッグ 6,500円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) ブーツ 16,400円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) エレガントなワンピが主役だから、3色でも品のよさをキープ。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto(TRON)Model_Katya Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi