GISELe

2019/12/02

黒ニット2つでつくる「今着てみたい」コーディネート4選

GISELe編集部

黒ニット「あの手この手の飾り方」


RELAX MODE
「カジュアル好きにとってのきちんと感」
アイテム自体は全部気楽なもので構成。きちんと見えるモノトーンや、わずかな緊張感をとり入れた緩急のつくシルエットでまとめて、疲れ知らずなカッコよさを演出。

黒クルーネックニット 33,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 白ロングTシャツ 1,900円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 黒スキニーパンツ 7,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) サングラス 45,000円+税/ayame(アヤメ) バッグ 23,000円+税/POTIOR(ショールーム セッション) ニーハイブーツ 18,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) ブーツインで足元をさらにほっそりと。


CONSERVATIVE
「やわらかさに強さを秘めた女性」
キレイを引き出す旬なブラウンを使ったエレガントな装い。1色でまとめるよりも、黒を部分的に効かせることで、やさしいムードがぼやけず、凜としたたたずまいへと昇華。

黒タートルネックニット 24,000円+税/BATONER ブラウンフェイクレザースカート 19,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ストライプパールボタンロングシャツ 13,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) 黒ロングブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa シャツ×フレアスカートというオーソドックスな組み合わせを今に寄せるブラウン配色。フレアスカートも、レザーなら今までとは違うしなやかな強さを演出。


VINTAGE
「洗練された淑女的ななつかしさ」
品格が求められる今、あらためて着目したい古きよきヴィンテージスタイル。それを象徴する、奥ゆかしいフリルや、趣のあるレオパード柄。黒が入るととたんにスマート。

黒クルーネックニット 33,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ブラウス 15,000円+税/BANNER BARRETT レオパード柄ウールスカート 28,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ニットソックス 2,700円+税/ブルーフォレット(シップス 渋谷店) 黒スエードパンプス 14,400円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) ベージュソックス×パンプスの足元も、正統派な装いに貢献。
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Katya Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi