GISELe

2019/12/05

覚えておきたい「ニットの重ね着アイディア」8選

GISELe編集部

明暗を分ける「重ねの秘訣」

2枚、3枚重ねることでスタンダードなニットも新鮮味が増し、着方の幅も広がる。そんな一石二鳥の重ね技をまとめてお届けします。


いつものニットで変わる
「重ねの基本パターン」

色みを統一したり、真逆のサイズ感を合わせたり。いつものベーシックなニットが即見違える、重ね着アイディアを披露。
*着まわしたインディゴデニム/スタイリスト私物

「外は大きく・中は細く」
ビッグシャツとタイトなニットを合わせたメリハリのあるサイズ感がスタイルUPに直結。白のタートルを選び、力が抜けた表情に。

□BIG SHIRT
□TIGHT TURTLENECK KNIT
ブラウンシャツ 17,800円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) 白サイドスリットニット 6,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)


「地味色が生きるグラデーション」
ぼやけた印象になりがちな淡いグレーのシャツ。濃いグレーの同系色のニットを合わせて、気どらず抑揚のある見た目に。Vネックがさりげなく強さを加算。

□GRAY SHIRT
□GRAY TURTLENECK KNIT
グレースキッパーシャツ 21,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) グレータートルニット 13,000円+税/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店)


「カーディガンにはロゴTを」
コンサバティブな細身のニットカーディガンは、ロゴTをちら見せして親近感をメイク。白どうしの「キレイなままくずす」が、今の気分にマッチ。

□CARDIGAN
□LOGO T-SHIRT
カーディガン 18,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) Tシャツ 6,300円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


「異なる編み目で同色づかい」
ハイ&ローゲージ、ケーブルニットと、異なる編み目で黒一色でも奥行きのある面持ちに。同じ色を3枚重ねた、さりげないひとクセで鮮度も高まる。

□BLACK CABLE KNIT
□BLACK CARDIGAN
□BLACK KNIT
黒ニットカーディガン 32,000円+税、黒ニット 28,000円+税/ともにアストラット(アストラット 新宿店) 肩にかけたケーブルニット 32,000円+税/ebure

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Katya Design_Hazuki Kasai(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige