GISELe

2019/12/07

定番ニットスタイルを今っぽく仕上げる「新作リップ」とは?

GISELe編集部

「着たいニットに似合うリップ」


07.「最短ルートでレトロな顔」

レフ板のように顔に光を反射させてくれる、ごくシンプルな白のハイゲージニット。そのうれしい作用にあやかって、リップは重たいカラーをちゅうちょなく。深みのあるブラウン系リップなら、ひと塗りでレトロな表情に転換できる。



 USE 

A.リップクレヨン 013 2,300円+税/アディクション ビューティ(11/15発売) マチュアな女性を表現するダークレッド。B.メルテッド リキッド マット ロングウェア リップスティック ジンジャーブレッド ガール 2,700円+税/トゥー フェイスド(11/1数量限定発売) 旬のベイクドカラー。


 POINT 
アウトラインをハッキリさせる

全体を色づけしたら、リップの先端を立てて山の部分をふちどるように重ね塗り。唇の山の輪郭を強く出すと、エレガントさが上昇。


08.「装いはまじめ、リップはふまじめ」

ボタンをとめてきっちり着こなしたいカーデ。色やテイストにつながりを持たせる
スタイリングが主流な今、意表をつく1点強調のリップメイクを。穏やかなブラウンカーデと対立するスパイシーなピンクで、よりプレイフルに。



 USE 

A.スイ ブラック ルージュ S 301 3,000円+税/アナ スイ コスメティックス 青みピンクにブルーパールのきらめきが加わった、フューチャリスティックなカラー。B.リップスティック 2969 3,300円+税/NARS JAPAN(限定) ポップでどこかレトロなフーシャピンクのマットリップ。


 POINT 
リップだけ浮く、新しいバランス
チークも目元もカラーレス。ほかのパーツはとことん抜いて、リップだけ浮かび上がらせるイメージで。リップの色も、顔全体のバランスも大胆に振り切り、「なじませない」メイクが新鮮さを呼び込む。瞳のシェイプはぼやかさないよう、こっそりインラインだけ引くのも手。
ニットカーディガン 24,000円+税/マイ(1LDK apartments.)
CREDIT: Photography_Yuri Hanamori(model), Yoshihito Ishizawa(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi Model_Nat Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Text_Miyoko Masatoshi Composition_Riho Nawa