GISELe

2020/01/10

女性らしい色気あるデニムスタイルが完成する「おすすめ赤ニット」6選

GISELe編集部

トップスは「穏やか」の中で

トップスを新調するなら引き続き今季らしい、上品なムードを含んだものの中でのマイナーチェンジが気分。なりたいイメージに最短で近づける、色のイメージを活用して「こう見せたい」をかなえる価値ある1枚を捜索!


カジュアルなのにツヤっぽい
「ふかふかした赤」

色そのものが女性らしい色気を持つ赤。フランクにまとえるニットの中でも、モヘアやカシミヤなど、ややけば立ちがある風合いだとよりやわらかく、センシュアルな雰囲気も漂う。

着まわしたデニムパンツ 23,000円+税/FILL THE BILL(4K)

ORANGE RED
「素材に合わせて赤もあいまいに」

ラクーンニット 28,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 肌になじみやすいオレンジがかった赤。ロング丈でもすそのリブがストッパーになり、腰あたりで短くしても着られる。


COMPACT FORM
「きちんと感漂うジャストサイズ」

ニット 34,000円+税/エキップモン(サザビーリーグ) 白ロンT 4,500円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 地厚でふっくらとした、上質なハイゲージ。


VOLUME MOHAIR
「こっくりとした赤にモヘアで愛嬌もON」

モヘアシルクニット 38,000円+税/マチュール フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) 少しフレアになったそでやすそが優美なシルエットを演出。シルク混の、微量のツヤが高見えに貢献。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company_model), Koichi Sakata(still)Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Aoi NagasawaModel_Viktoryia Design_Shogo Tamura(Ma-hGra)Composition&Text_Mika Shirahige