GISELe

2020/01/13

定番の黒・白・赤タートルを軸に「ニットONニット」のスタイルサンプル15

GISELe編集部

「上のニットONニット」

ニットONニットをスマートに見せるには、引き締め力のある細身のタートルニットが不可欠。合わせるニットも、深いVネックや横広ネックの首元が開いた形で、さらなる相乗効果を。定番的な黒・白・赤のタートルを軸に、すっきり整う上から重ねるニットをご紹介。

着まわしたデニムパンツ 20,800円+税/SERGE de bleu(ショールーム セッション) 


 CASE 1 
重ねる前提で使う
+胸元が開く深いVネック

1枚では着づらい、胸元がざっくり開いたニットにはタートルを有効活用。深いVネック&高いネックと、首元に差があるほどメリハリがつき、あたたかくシャープな印象を維持できる。


IN BLACK
DEEP V NECK

「キレのいいベージュがシンプルな黒を旬顔に」
黒タートルニット 23,000円+税/SLOANE ニット 23,000円+税/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) ネックレス 7,000円+税/べアム(スローブ イエナ 自由が丘店) 細く長いネックラインがほっこり感を払拭。ぼやけた色には重みのある黒が正解。


IN RED
DEEP V NECK

「赤をソフトにまとめるチャコールグレー」
赤タートルニット 26,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) グレーニット 33,000円+税/エーピー ストゥディオ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) ハット 30,000円+税/ハットアタック(RHC ロンハーマン) 黒に近いグレーならマイルドさもあり、赤の強さを助長する心配なし。


IN WHITE
DEEP V NECK

「鋭い赤ニットを少量の白でなごませて」
白タートルニット 12,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) 赤ニット 39,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 眼鏡 35,000円+税/アヤメ(アヤメ) 派手色の面積が大きいときは、やさしい白を加えて親しみやすく。同素材だから統一感も確保。

すべてのスタイリングを見る

 CASE 2 
ボリューム感で奥行きづくり
+広く開いたクルーネック

鎖骨が見えるネックラインの、女性らしく着られるゆるいクルーネックニット。広い丸首のやわらかい表情があれば、ほっそりしたタートルでキレを足しても、穏やかにまとまる。


IN BLACK
CREW NECK

「おじ風ニットもタイトな黒でスマート」
黒タートルは着まわし。グレーアルパカニットプルオーバー 43,000円+税/ELIN(クルーズ) ブラウンがかったグレーの渋さを、端正な黒が知的なムードへとあと押し。首元がつまりすぎていないため、厚手のビッグニットとのレイヤードもかさばらない。


IN RED
CREW NECK

「かわいい白にはスリムな赤で色香も投入」
赤タートルは着まわし。白アルパカニット 23,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 赤のスパイシーな色みで、ふわふわとした白ニットも幼くならない。身幅も首まわりもゆとりがあるから、コントラストの強い配色も力まず整う。


IN WHITE
CREW NECK

「異なる編み目で白のワントーンに挑戦」
白タートルは着まわし。ニット 7,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) リブ×アランニットで編み目に差をつけると、白どうしでも膨張して見えない。ゆるめ&細みの真逆のサイジングがさらに単調さをなくすひとテク。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Daisuke Yamada(cake)Model_Katya Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige