GISELe

2020/02/01

便利すぎるワンピース12選|妥協なしでプロがおすすめするアイテムとは?

GISELe編集部

「何かある」ワンピース

1枚でさまになり、合わせるアイテムの幅も広い、何かと便利な無地のワンピースに妥協は禁物。オシャレのプロたちが形や質感など小さなところまで目を凝らした、使いやすい以上に利点の多いワンピースをお届けします。


1 / SWEET WHITE
辛口スタイルの気分転換に

スタイリスト・石関靖子さん
白のフリルデザイン

ハリのある素材で大人の甘さにとどまる
首元やそでについたフリルをトップスから少しのぞかせてもかわいいワンピースは、重ね着がメインの季節に欲しい1着。トップスの色を選ばず、重ねても重く見えない白がいい。
白フリルロングドレス 57,000円+税/バットシェバ(エディット フォー ルル)

(PLUS ITEM)

1.ヴィンテージに寄せるアニマル柄
ジャケット 210,000円+税/マディソンブルー(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) ガーリーな白をレトロに装いたいからレオパード柄ジャケットを相棒に。

2.カジュアルに着たい日はニットを重ねる
黒ボリュームスリーブニット 60,000円+税/アイ ラブ ミスター ミトンズ(RHC ロンハーマン) 黒ニットのラフな辛さで、甘さの強い1枚系とのバランスを図ります。

3.着くずしたいときは小さなものに頼る
サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) 女度が高いワンピースには、ほかの服と同様、小物もエッジィなものを選びます。サングラスのメンズMIXも「小さく」だから簡単。


2 / CASUAL BLACK
ニットだけど毛玉ができづらい

スタイリスト・渡邉恵子さん
地厚な黒のローゲージニット

体のラインを拾わないゆるぶかフォルム
かたい生地のニットっぽくない風合いだから、摩擦が起きてもけば立ちづらく、キレイな状態を長く保てます。左サイドのボタンは開閉でき、ボトムをレイヤードしやすい。
黒ニットワンピース 55,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越)

(PLUS ITEM)

1.遊び心は足元でさりげなく
ショートブーツ 35,000円+税/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ 六本木店) アクセントとして使いたいレオパード柄も、顔から遠いブーツならキツく見えすぎません。

2.ニットONニットは小物と楽しむ
ニットストール 13,637円+税/COS(COS 銀座店) 今季注目のボリューミィなニットストール。ワンピース×ストールのローゲージニットどうしで、あたたかいひとクセを。

3.小ぶりなバッグで特別な日にも対応
バッグ 16,000円+税/サンドラ ロバーツ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) 黒で品格を保ちつつ、チェーンショルダーのミニバッグで適度にドレスUP。


3 / DRESSY BLACK
1枚で品格がそなわる

スタイリスト・樋口かほりさん
サテン生地のフレアシルエット

光沢感で重く見えないマキシ丈
デザイン性があまりなく、無地の黒のミニマルさで、サテン生地でも華やかになりすぎません。なので日常でも着やすく、もちろんオケージョンにも使えて、私も持っていますがすごく便利です。
黒バックリボンサテンマキシワンピース 37,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa

(PLUS ITEM)

1.リラックス感はアウターで演出
カーキナイロンMA-1 46,000円+税/THIRD MAGAZINE ジャケットだとコンサバに偏るので、ボーイッシュなアウターとの「真逆のテイスト」でさらにデイリー仕様に。

2.バッグで女っぽくハズしを加える
ビッグクラッチバッグ 53,000円+税/ア バケーション(フレームワーク ルミネ新宿店) ドレスライクな1枚をキレイに収めすぎないよう、ゼブラ柄のバッグでスパイスを。

3.バランサーにハードな黒を
ショートブーツ 48,000円+税/PIPPICHIC ほどよくカジュアルで品もある、黒のレザーブーツでまとめるのが安心。下が重たいフレアフォルムにブーツというのも整いやすい。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige