GISELe

2020/02/11

【海外SNAP】スタイリストがひもとく「ヒントにしたい着方」5つの傾向

GISELe編集部

「明日着る」最新アイディア


 SILHOUETTE 
SHORTER AND LOOSER
「短くゆるく」でバランスUP

1.「色をさして目線UP」



2.「縦ラインをベージュでつなぐ」



3.「大人っぽい2色に頼る」



4.「ツイードで品行方正」

岩田さん:最近よく見るショート丈のアウター、SNAPでも着ている人が多いですね。
渡邉さん:ロングアウターもかわいいけれど個人的には少し飽きた感もあって…。丈が短いだけで新鮮に見えるから試してみたい。
岩田さん:ワイドボトムを合わせ、ずるぶかなシルエットに仕上げた12に惹かれました。1インナーに明るい色をさすことで目線を上げていたり、2はインナーとボトムの色をベージュでそろえてIラインを想像させていたり。上下ルーズでも、だらしなく見せないポイントを押さえたアレンジだと思います。
渡邉さん:逆に私が気になったのは、すらっとしたデニムを合わせて緩急をつけた343は、キャメルとネイビーのシックな配色が好み。4は淡いツイードのジャケットに、ななめがけバッグの合わせがクラシカルで今っぽい。ショート丈のはおりはカジュアルに見えがちなので、色みや素材感で女性らしさを意識するといいのかも。

CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa