GISELe

2020/02/11

【海外SNAP】スタイリストがひもとく「ヒントにしたい着方」5つの傾向

GISELe編集部

「明日着る」最新アイディア


 CONSERVATIVE 
TAKE IT EASY
「美形な服こそ力を抜く」

1.「小物で緊張感をほどく」



2.「素肌を見せて抜け感を」



3.「キレイ色で品よく遊ぶ」



4.「全部ルーズなシルエット」

渡邉さん:1はバンダナやラフに肩がけしたバッグなどの小物で、ブラウン×黒の上品配色に、抜けを出したのが好バランス。ネイビーシャツ×ベージュのタイトスカートと、どう見てもエレガントな2の装い。大胆に開けた胸元やそでのまくりぐあいに抜けがあり、気張った感がそんなにない。アイテム自体はコンサバなんだけど、かっちりしすぎないバランスのつくり方が参考になりました。
石関さん:3みたいにシルエットがキレイめでも、カラーアイテムをとり入れたら、まじめっぽさが薄れるのでオススメ。余裕のあるシャツも、細めのベルトでウエストマークをすると、より女性らしく見せられる。
岩田さん:私が好きなのは4。マニッシュなセットアップにサテンキャミをとり入れて、女っぽくハズしているのが見事。素材に落ち感があって全体的に上品なんだけど、大きめサイズを選んでいるから、キレイにまとまりすぎてなくて絶妙


<SELECT & COMMENT BY>
Yasuko Ishizeki, Keiko Watanabe, Kaori Higuchi, Makiko Iwata, Natsuko Deguchi, Chisato Takagi
CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa