GISELe

2020/02/15

海外コスメの名品|美容やファッションのプロたちを魅了する実力とは?

GISELe編集部

「海外行ったら買うコスメ」


hince
「マットの質感が絶妙!」

まだ韓国にしか実店舗がないhince(ヒンス)。韓国のリップって濃いめでマットな発色のものが多いイメージですが、これはセミマットで抜け感のある色づきが気に入りました。ピンクのパッケージもかわいい。(木部さん)


benefit
「眉を理想の形にとどめてくれる」

N.Y.のメイクさんに勧められて試したアイブロウマスカラ。眉毛をしっかり立ち上げたいときや固めておきたいとき、ツヤを出したいときに最適。しっかりフィックスするので、もう何度もリピートしています。(岡田さん)


COLOURPOP
「集めたくなるカラーバリエーション」

Web販売のみ行うL.A.発のブランド。〈上〉やさしいメタリック感がお気に入りのアイシャドウは、光のあたり方によってニュアンスが変わる。〈下〉日本だとベージュや茶系リップのバリエが少ないのでまとめて購入。(長澤さん)


KIKO MILANO
「高発色でしっかりツヤが出る」

ミラノ発のKIKOで、マルチに使えるスティックハイライターを購入。シャイニーなベージュに色づき、しっかりツヤが出るので、ファンデーションにまぜて使うのもオススメ。リーズナブルでお土産にもよさそう。(塩澤さん)


Revoir CUSTOM BRUSH
「コスパ抜群でさっそく買い足し」

韓国に行った際、試しに買ったらよかったのでリピート中。ものすごい数のブラシから、好みや用途に応じて毛質や柄を選べる。サービスで名前を彫ってもらって特別感も満点。毛並みがいいのにリーズナブル! (木部さん)


tarte
「気分が上がるド派手なパッケージ」

アメリカの自然派コスメブランドtarte(タルト)のアイシャドウパレット。インパクト抜群なパッケージデザインに惹かれて、手にとりました。きらびやかなラメ感と発色のよさは外国のコスメならでは! (笹本さん)

CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa(Kibe) Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa