GISELe

2020/02/16

GISELe厳選の6足|冬の装いに持っておくとうまくいく靴リスト

GISELe編集部

「服がまわり出す足元」


>> BROWN LOAFERS
黒に近い「ダークブラウンのローファー」

スタイリングに深みをもたらす赤みを帯びたブラウン
コインローファー 36,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション) 永遠の定番となる革靴は頼れるブランドで探すのが得策。たとえば「ローファーといえば」のリーガルで。

紳士な靴が引き寄せるあらゆる「かわいい」
〈右〉白スカートなど、わかりやすく「かわいい」ボトムには、黒よりマイルドにハズせる茶系ローファーが正解。〈左〉ややコンサバなタイトスカートも重厚なローファーならこびずに着地。


CASE 3
見た目も気分も「上がる」
スタイルUPに、モチベーションの向上。足元に求める「アガりどころ」

LEOPARD PATTERN PUMPS
個性を足せる「レオパード柄パンプス」

攻めた柄でも身近に感じるベージュトーン
レオパード柄バックストラップパンプス 20,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ポインテッドトゥやバックストラップが、柄の印象と相まって女っぽい強さへと直結する。

さりげなく効かせることでむしろ女っぽい
辛口なイメージが強いレオパード柄。パンプスなど、「女っぽい靴」なら、強さ=色っぽさに変わっていいスパイスに。シャツにパンツのようなメンズっぽい着こなしも一点投入で見違える。


>> BLACK LEATHER SANDALS
ソックスありきで「黒レザーサンダル」

レッグウエアとのコーディネートで幅が広がる
黒レザーサンダル 19,000円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒レザーのアッパーとソックスやタイツとのコントラストを楽しみたい。

2020 S/Sランウェイのテクニックも参考に
〈右〉レッグウェアとサンダルの色をそろえることで、統一感のあるエレガントな足元に。〈左〉美しい茶系グラデーション。ほっこりしがちなレイヤードも、重厚なレザーなら強さを保てる。
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Kaori Higuchi(KIND)  Cooperation_Gettyimages  Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra)  Composition&Text_Chiharu Ando