GISELe

2020/02/25

黒ニットの正解ワードローブ|16アイテムでつくる8つのスタイル

GISELe編集部

黒&ブラウンニットの「これから」


8_SHOULDER BAG 「かっちりとしたフォルム」

ブラウンショルダーバッグ 45,000円+税/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 光沢のあるレザーに、気品と女っぽさが薫る。


9_LEATHER TOTE BAG 「オン/オフ使えるくたっと感」

黒トートバッグ 30,000円+税/YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE(グーニー PR) シボ感のあるレザーが、おかたい印象をセーブ。


10_FLARE SKIRT 「力みのないニットのような心地よさ」

アイボリーウールスカート 26,000円+税/Bed&Breakfast(Greed International Fukuoka Store) 適度なゆるさとぬくもり感。


11_DOT SKIRT 「派手すぎない小粒のドット」

黒ドットスカート 13,500円+税/N.O.R.C 大人っぽくはける黒地のドット。ランダムなすその形により、辛口にも転ばせやすい。


12_SHIRT 「“更新感”のあるニュアンスカラー」

イエローシャツ 43,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 白→ペールトーンに変え、まじめなシャツを気分転換。


13_COLOR KNIT 「アクセント役を担う鮮やか色」

グリーンニットトップス 16,000円+税/LE CIEL BLEU(ルシェルブルー 総合カスタマーサービス) モードっぽさ満載の高発色グリーン。


14_SNEAKERS 「落ち着きも新しさもそなえたカーキ」

スニーカー 6,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 合わせやすいうえさし色としても効果的な渋色をチョイス。


15_WHITE BOOTS 「今を語れる白ブーツ」

白ショートブーツ 13,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 今っぽさに加え、装いに抜けをもたらす名脇役。


16_LONG BOOTS 「スカートをシャープに仕立てる黒」

黒ロングブーツ 30,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スカートに仕込んで使いたいロング丈。太ヒールならカジュアルにも合う。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Makiko Iwata Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa