GISELe

2020/02/29

「実力派スカート」|スタイリングに好都合な6タイプを検証!

GISELe編集部

ALMIGHTY


No.3
WOOL LONG LENGTH
「ネイビーのIラインウールロング」

主軸のスカートとして活用したい厚みのあるウール。重めな素材感も、ラップデザインでほどよい抜けを。色は合わせるトップスも選ばず、ウールのあたたかみに知性が加わるネイビーを採用。


A_美形で大人なALLネイビー
寡黙な1色づかいでも、地味とは違う洗練されたシンプルさ。スリットのようなスカートの切れ込みもネイビーなら構築的で、知性と同時にモード感も宿す。

ネイビーウールラップスカート 48,000円+税/チノ(モールド) ネイビーリバーコート 28,000円+税/BLACK BY MOUSSY、パイソンショルダーバッグ 6,980円+税/MOUSSY(ともにバロックジャパンリミテッド) ネイビータートルニット 25,000円+税/SLOANE ゴールド眼鏡 42,000円+税/DITA(DITA 青山本店) 半月イヤリング 19,637円+税/アビステ ショートブーツ 5,500円+税/グローバルワーク(アダストリア)


B_クールな配色の温感を上げる
冬も活用したい白+ネイビーのクリーンな配色。スカートの重みがあるから、軽快な白もしっかり支えてくれる。爽快感はキープして、肉厚生地でウォーミィな見た目に。

ネイビーウールラップスカートは着まわし。アイボリーウエストタックトップス 15,000円+税/ステュディオス(ステュディオス 渋谷店) サングラス 42,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ワンハンドルバッグ 6,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) パイソンバックストラップシューズ 12,900円+税/A de Vivre


C_華やぎのあるブラウンに落ち着きを
明るい色みのブラウンに冷静なネイビーがマッチ。明暗が抑揚を生み、ストンと落ちたシルエットにも躍動感がもたらされる。互いの品のよさを高め合う相乗効果も。

ネイビーウールラップスカートは着まわし。ブラウンウールチェスターコート 12,500円+税/グローバルワーク(アダストリア) グリーントップス 7,500円+税/スナイデル(SNIDEL ルミネ新宿2店) ベージュスクエアブーツ 12,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)


D_「ラクであたたかい」を都会的に変換
ロングスカートとの対比により、ダウンをよりコンパクトに見せスマートに。ウールのきちんと感があればアウトドアなアウターも、タウンユースにスライドされる。

ネイビーウールラップスカートは着まわし。チェックダウンコート 39,000円+税/エトレトウキョウ ロゴカットソー 12,500円+税/FURFUR(FURFUR ラフォーレ原宿店) キャンバス2wayバッグ 39,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) ハイカットスニーカー 12,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


No.4
VIVID COLOR I-LINE
まっすぐ落ちる形で鮮やかな色

なじみのあるトップスの気分転換になるインパクトカラー。形は辛口なIラインのミモレ丈で+白や黒、ベージュとの合わせも無難ではないレパートリーを追加。


E_メンズアウターに色で甘さをMIX
ワイルドなサファリジャケットに、相反するチアフルなピンクが好相性。明度を下げた白はピンクの強さを吸収し、的確なコントラストを生んでくれる。

ピンクスリットスカート 32,000円+税/ebure アイボリーベルトつきサファリジャケット 15,000円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) スクエアバッグ 35,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) ブラウンパンプス 6,900円+税/RANDA


F_強い色をマイルドに仕立てるキャメル
キャメルは遊び心のある、かわいい色の大人化に適役。明るい色どうしで存在感を高めながら、角を落とした丸みのあるカラースキームを形成。

ピンクスリットスカートは着まわし。キャメルロングコート 89,000円+税/THIRD MAGAZINE ベージュTシャツ 12,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) クリアサングラス 44,000円+税/DITA(DITA 青山本店) ブルーハンドバッグ 8,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) パイソンパンプス 6,900円+税/RANDA


G_リラックスした黒とIラインで引き算
潔くはっきりと色に差異をつけても、汎用性のある黒なら親しみやすい。力みを抜くゆったりとした形とギャザーの質感、広がりをおさえたスカートも沈静化に貢献。

ピンクスリットスカートは着まわし。黒ギャザースタンドカラーシャツ 29,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店) 黒スクエアショルダーバッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) バックストラップシューズ 6,400円+税/RANDA


H_カラーブロック配色をストライプが調整
ピンクとブルーのアイキャッチーな組み合わせは、ストライプであればなじみやすく凜とする。アイボリーのコートも、とけ込むように2色をつなぐ。

ピンクスリットスカートは着まわし。ノーカラーロングコート 92,000円+税/THIRD MAGAZINE×mikomori(THIRD MAGAZINE) ストライプシャツ 12,800円+税/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ) 眼鏡 35,000円+税/プロポ(プロポデザイン) バッグ 37,500円+税/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama