GISELe

2020/03/11

【おすすめデニム】美脚シルエット&ハイウエストの黒デニムでスタイルアップ!

GISELe編集部

DENIM DIRECTION

デニム自体も美しくロールチェンジ。特別なときにこそ選びたい、そんな気分で装うのがこれからのデニムの方向性。形や質感にキレイを宿すアイテムを選出し「デニム限定で合わせたい」TPOを含むものの中で、ベストな組み合わせを探りました。


>> VINTAGE LIKE BLACK
かすれた黒の細身ハイウエスト

グレイッシュな色落ちで包容力の黒に風合いをプラス
ブラックハイウエストデニムパンツ 29,000円+税/フィル ザ ビル(4K) うっすら色あせることで立体感のある質感に。スリムな美脚シルエットと、ハイウエストの相乗効果でスタイルUPも約束。


PRECEDING JACKET
「次期定番のジャケットを今始める」

デニムにインテリ感を加えてくれるジャケットをリニューアル。カーディガン感覚でコートの中にも合わせられ、手持ちのインナーとの組み合わせのマイナーチェンジにも一役。

「さらにスタイルUPを望めるスタンダードな丈感のベルテッド」

デニムは着まわし。カーキウエストベルトつきジャケット 29,000円+税/メゾン スペシャル タートルニット 36,000円+税/SLOANE べっ甲サングラス 20,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ハンドバッグ 9,200円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) パンプス 13,900円+税/A de Vivre ハイウエストでベルトマークしたジャケットに、スリムな黒デニムでボトムラインも締めて。全体のシルエットにメリハリをつけ美脚にアプローチ。


GRACEFUL BLOUSE
「ひとクセ加えたとろみ素材」

奥行きづくりにも不可欠となったツヤ感のあるブラウス。その光沢と好相性な余裕のあるシルエットに、少しの個性を加え、更新されたデザインに注目。

「優美なピンクの特別感を冷静な黒デニムで日常化」

デニムは着まわし。ピンクバックロングブラウス 29,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 手に持ったストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス) バッグ 7,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) レオパード柄バレエシューズ 8,800円+税/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) ドレッシーな質感とピンクの甘さを黒デニムで中和して、日常に寄り添うスタイルに着地。


CLASSIC TWEED
「しっかりした厚みとクラシカル柄」

レディなツイードも、クリーンなデニムスタイルに欠かせない素材の1つ。ノーカラーのコートやグレンチェックなど、直球で好相性なアイテムで投入を。

「紳士な足元ではずせばおかたいモノトーンも疲れない」

デニムは着まわし。ツイードボリュームスリーブトップス 45,000円+税/ルーム エイト(オットデザイン) リバーコート 59,000円+税/カオス(カオス新宿) フープピアス 18,164円+税/アビステ ロゴバッグ 66,000円+税/michino(プレッド PR) 型押しローファー 14,900円+税/A de Vivre ソックス/スタイリスト私物 白黒でまとめてもニュアンスがあるのは、真っ黒でない軽快な色あせた黒デニムだから。白ソックスとローファーの足元でキレイを保ちつつ、はずす遊び心も。


WARM BEIGE
「温感が上がるこっくりベージュ」

女らしさや品のよさ。必要なものが凝縮された濃厚なベージュ。欠かせないキーカラーを、主役を担うアウターでとり入れ、デニムスタイルの底上げをはかって。

「上品配色のベージュと黒でダウンがモードに好転」

デニムは着まわし。ベージュダウンコート 89,000円+税/カオス(カオス新宿) バックボタンハイネックブラウス 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 48,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) パイソンバッグ(plage限定) 39,000円+税/MARROW(4K) 黒パンプス 18,000円+税/Dhyana. 乾いた黒の質感で、定番的な配色も新鮮な面持ちに。カジュアル度の高いボリューミィなシルエットも、明るいベージュなら品格を生む。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Design_Yuko Shiga(Ma-hGra)Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama