GISELe

2020/03/10

必見!「メイクをまわす肌」にただひとつ必要なベースメイクのつくり方

GISELe編集部

MORE VARIATIONS


PROCESS 6_USED D



PROCESS 7_USED D

6,7.今回はコンシーラー同様、ピンク系のリキッドハイライターDで光を仕込み、骨格をきわ立たせる。アイホールはトップから放射状に。ほおはチークラインの上、黒目より外の位置に入れ、遠心的で穏やかな表情をメイク。


PROCESS 8_USED E , F



PROCESS 9_USED E

8,9.
アイメイクはカラーレス仕立て。リキッドEを指つけでラフにツヤをまとう程度に。セミマットなブラウンリップFが唯一、締めの役割を担うバランサー。


FINISH

CREDIT: Photography_Kyosuke Azuma (model), Koichi Sakata(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi Model_Kim Design_ Arai Yuumi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya