GISELe

2020/03/11

究極のベーシック=黒コスメ|メイクにおける「着まわし要員」を厳選

GISELe編集部

MORE VARIATIONS

服を足さずとも鮮度アップにつながる顔まわりのパターンを再考。つい合わせてしまう組み合わせを見直す。色やこなし方、位置で緩急をつける。色はそのまま、質感だけを置きかえる。あえてのワンパターン…。ベーシックなメイクパターンの延長で「ちょこっと目先を変える」わずかなアップデートの威力にフォーカス


BASIC COSMETICS
コスメにもある「代えの利かない」ワンパターン

メイクにおける「着まわし要員」にあたる究極のベーシック=黒コスメ。軸になるアイテムだけにより高くなるハードルを越えた、毎日繰り返しても「やっぱりいい」、そのブレない魅力を検証。


01 / SUQQU
清潔感と女っぽさがワンストロークで宿る

ITEM:MASCARA
by TOMOKO OKADA
アイラッシュ マスカラ 01 4,300円+税/SUQQU 大人のまつ毛に必要な印象だけを追求したマスカラ。繊細な仕上がりにファンが多い。「セパレート感とカール感ともに上品で使いやすい1本。飾りすぎない大人のまつ毛を求めるならコレ」(ヘア&メイク・岡田知子さん)


02 / CHANEL
量&束感が出るのにきちんと品がいい

ITEM:MASCARA
by AKEMI KIBE
ル ヴォリューム レヴォリューション ドゥ シャネル 10 4,500円+税/シャネル 「とにかくボリュームがしっかり出る。ありそうでなかったシャレ感のある繊細な束っぽさがワンストロークでかなうマスカラ。シャネルならではの黒の深みも好み」(ヘア&メイク・木部明美さん)


03 / ADDICTION
“ブラックジャック”という名の名手ライナー

ITEM:EYE LINER
by AOI NAGASAWA
アイライナー ペンシル 01 2,500円+税/アディクション ビューティ 「ほかにはない目のフレームが引き締まる黒色。目のきわの繊細なラインはもちろん、インラインもなめらかに描けて、乾く前にぼかすこともできる万能な設計です」(ヘア&メイク・長澤葵さん)


04 / MAYBELINE NEW YORK
ストレスフリーで過ごせる頼れる存在

ITEM:MASCARA
by SAORI OYAMADA
ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N 01 900円+税/メイベリン ニューヨーク 「もう10年近くリピートし続けています。朝から夜まで、鏡を見なくてもヨレやパンダ目を気にせずに済む安心感が好きです」(スタイリスト・小山田早織さん)


05 / KATE
まつ毛をひそかに盛る透けるクリアマスカラ

ITEM:MASCARA COAT
by YURI TOTSUKA
〈右から〉ケイト ラッシュフォーマー(クリア)CL-2、CL-1 各980円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品 透明感のある赤と黒でこっそり盛れる。「珍しい透ける黒のマスカラで一日中にじみとは無縁。マスカラをつけていないような仕上がり」(Shinzone PR・戸塚友理さん)


06 / KARADIUM
アイライナーに求めるあらゆる条件をクリア

ITEM:EYE LINER
by ERIKA HASHIMOTO
KARADIUM WATERPROOF BRUSH LINER BLACK/編集者私物 「韓国コスメのKARADIUMのフィルムタイプのアイライナーがとにかく描きやすい。少し失敗しても綿棒などでこすればすぐに落ちるのに、涙に強い!」(AKTE クリエイティブディレクター・橋本江莉果さん)
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Design_ Arai Yuumi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya