GISELe

2020/03/17

「ライトブルー」に最適な配色とは?|甘くないダスティトーンで存在感のある色み

GISELe編集部

「新色と配色」

今まであった色にフィルターをかけたような「あいまいさ」が特徴的な今季の新色。正確に「○○色」と言い難い、色というより、むしろ「色み」といったほうが近いのかもしれない。どこか気だるい、独特のニュアンスを引き出すために。それぞれの色みに適した最適な配色。


LIGHT BLUE
+ terracotta , beige , camel…

コクのある色に必要な「ブルーの透明感」
深いブラウントーンを抜く「白」の役割を「ブルー」にゆだねて。ハンサムなセットアップも、レディなブラウスも、甘くないダスティトーンで「さわやか以上」の存在感を放つブルーなら、落ち着く色とも親しめる。


light blue + camel
スエットとパンツのワンパターンを裏切るブルーとキャメルのカラーブロック


プルオーバー 31,000円+税/CAN PEP REY(Diptrics) パンツ 9,900円+税/サムシング×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店) サングラス 54,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ブーツ 13,800円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) 「ブラウンまとめ」があたりまえだった季節を過ぎ、意表をつくブルーはそれだけで新鮮。


baby blue + indigo blue + camel
清涼感のあるグラデーションに「キャメルがさし色」の逆転の発想

ニット 57,000円+税/Vince(Vince 表参道店) センタープレスパンツ 8,000円+税/KBF(KBF ラフォーレ原宿店) ショルダーバッグ 85,000円+税/ザンケッティ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) キャメルバッグのいい意味でのコンサバ感で、ボーイッシュなブルーのグラデが落ち着く。


blue / dot + terracotta
テラコッタデニムを軽快に見せる「かわいいブルー」の即効性

ドットブラウス 21,800円+税/ティグレ エ ティグレ(シップス 渋谷店) デニムスカート 11,000円+税/CIMARRON JEANS(CIMARRON プロジェクトオフィス) シューズ 20,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 夏にかけてバリエーションが増えるテラコッタカラーとも好相性。レディなブラウスも、ブルーなら新鮮。よくある甘い白シャツ以上に、配色の効果でクラシック。


sky blue + camel + sky blue + light beige
持ち前のさわやかさを頼りに、セットアップで背伸びする

ジャケット 73,000円+税、パンツ 38,000円+税/ともにTHE NEWHOUSE(アーク インク) 中に着た白トップス 7,500円+税/フィルメランジェ 肩にかけたカーディガン 41,000円+税/シー ニュー ヨーク(ブランドニュース) 眼鏡 48,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ソックス 1,600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) バッグ 67,000円+税/ラドロー(ロンハーマン) ローファー 14,900円+税/A de Vivre ニット、バッグ、シューズ。それぞれ異なるトーンの茶系を散らすことで、フレッシュなブルーと白のパレットに奥行きが生まれる。
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)Text_Yuko Takizawa Composition&Text_Chiharu Ando