GISELe

2020/03/25

今もこの先も「ワードローブの軸」となるニット21選

GISELe編集部

「コートの中」ひそかな春支度

今もこの先もワードローブの軸となるニットを、新しさにつながる1枚へとアップデート。ネックの形や素材感、色みなど、小さな変化でも見違えに効くニットであたたかく春支度を開始!


凝らずともスタイルUP
「美形なニットの首元は“広め”を選択」

薄手のシンプルなニットはVやボートネックなど、“首元が広く開いた形”を選択。肌感の強いネックラインで、顔や肩まわりがすっきり見え、手間なくきゃしゃな体を演出できる。
着まわしたジーンズ 10,000円+税/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)


1.横広なボートネックが鎖骨をキレイに魅せる

ボートネックニット 11,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 首まわりの肌見せも、こっくりしたブラウンでクラシカルな女っぽさに着地。


2.ボタンを多めにはずしてスキッパー風にアレンジ

ベージュリブニット 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 細かなリブ編みで縦を強化。


3.ざっくり開いた胸元もこげ茶色の渋さで品格を維持

ブラウンVネックニット 17,000円+税/イウエン マトフ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) ボディラインをごまかせる暗色を。


4.ゆるニットで知的に仕上がるネイビー×高めのネックライン

ボトルネックニット 12,000円+税/ロペ つまりすぎないボトルネックなら、春でも暑苦しさなし。アームホールが広いため、インナーも重ねやすい。


5.首元のなだらかな曲線が黒ニットをエレガントに引き寄せ

黒ボートネックニット 33,000円+税/Vince(Vince 表参道店) 肌分量が多いことで黒1色の緊張感を緩和。なめらかな生地感がよりやわらかいムードに。


6.レイヤード前提で使う大きくカットしたVネック

白Vネックニット 23,000円+税/アンフィル 中に着た黒トップス 7,500円+税/フィルメランジェ ニットの上からでも重ねられるビッグサイズ。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Aoi Nagasawa Model_Rhiannon Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige