GISELe

2020/04/02

最旬!靴&バッグ26選|春夏コレクションで発覚した「押さえておきたいキーワード」とは?

GISELe編集部

これからも「レザー」・これからは「スエード」


 SELECT 
レザー&スエードで確実性のある新しさを

前ページで紹介した先につながるキーワードを、レザーとスエードの安心感のある素材でしぼり込み。シンプルな装いにも奇をてらわず感度を上げる、色や形などをさらに掘り下げてご紹介。


TOPIC 01
涼しげな素材はレザーと一緒に

→ 春夏素材はマットな質感で
豊富なバリエーションで登場中の、ラフィアやメッシュ地などの清涼感のある靴&バッグ。レザーを部分的にあしらった、落ち着きと重みをそなえたものなら、今着るあたたかい服ともマッチ。

ITEM
1.ストラップつき網かぶせバッグ(21×20×10) 23,000円+税/POTIOR(ショールーム セッション) 中のバッグをとり出せば、3WAYで使える。 2.ラメメッシュ黒フラットシューズ(1.5) 15,000円+税/ダニエラアンドジェマ 3.ブラウンキャンバストートバッグ(28×38×18) 8,800円+税/ミラ オーウェン A4サイズがすっぽり入る大きめなサイジング。 4.黒メッシュパンプス(7.5) 35,000円+税/ELIN(クルーズ) メッシュ加工でサンダル感覚でも着用可。 5.刺しゅうバッグ(18.5×28×9) 99,000円+税/ザネラート(アマン) 6.レザーハンドルビッグトート(38×63×24) 45,000円+税/HEREU(メゾン イエナ) 生地厚めのしっかりとしたキャンバス地。 7.ストラップつきパイソンバッグ(15×17.5×9) 52,000円+税/NICO GIANI(スタニングルアー 青山店) 8.キャメル×キャンバスストラップサンダル(5) 46,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 9.ハートハンドバッグ(20×20×8.5) 95,000円+税/MEHRY MU(H.P.FRANCE〈本社〉) たっぷりのレザーでハート形も気高いまま。 10.ヌーディカラーメッシュブーツ(7) 15,000円+税/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) かかと&つま先以外はALLメッシュでブーツでも通気性抜群。 11.白メッシュフラットシューズ(1) 28,000円+税/ピッピシック(ベイジュ) 12.黒ラフィアロゴトートバッグ(37×37.5)【3月下旬展開予定】 22,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 13.ビットローファー(2) 13,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ナチュラルな生地感が堅苦しさをセーブ。

SNAP
〈右〉長いものどうしにも、レザーをドッキングした麦わらバッグならリラクシーに傾かない。〈左〉シフォンブラウス×ストローバッグのレトロガーリーな組み合わせ。黒レザーの強気な表情がまざっていることで、大人のかわいげにとどまる。


TOPIC 02
変型はさらに凝った形へ

→ モノトーンで「アーティなカットワーク」
パンチングや幾何学的なカッティングなど、それだけで先鋭的な面持ちへ引き上げるカットワークバッグ。白黒のミニマルなレザーでとり込むことで、見慣れないデザインもスマートに整う。

ITEM
1.白バケツバッグ(18.5×15.5×15.5)【3月展開予定】 12,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 2.フリンジカッティング白バッグ(24×39) 39,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) 中に荷物が増えるほどカッティング部分が広がり、メッシュライクな模様に。 3.トートバッグ(28×28×5.5) 21,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション) 4.黒スタッズバケツバッグ(22×15.5×15.5) 7,500円+税/キャセリーニ

SNAP
古着風のトップスが、小さな丸がたくさん開いたモードなバッグ1つで、テクなしに都会仕様にチェンジ。


TOPIC 03
奥行きをつくるあたたかい色

→ スエードありきのヴィンテージカラー
マイルドに引き締め役になる、彩度を落としたくすみ色は、ワンピースやフレアスカートのしなやかな服にも最適。スエードのしっとりした素材感でなら、主役になる色も力を抜いて挑戦できる。

ITEM
1.ピンクパンプス(9) 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 細めのヒールが足元をきゃしゃに。 2.グリーンスクエアバッグ(22.5×23×11) 17,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) 開口部はジッパーつきで中が見えにくい。 3.ゴールドチャームパンプス(5.5) 47,000円+税/KATIM 4.レザー×スエード茶パンプス(9) 5,900円+税、5.ダークレッドパンプス(5.5) 5,500円+税/ともにCHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 大人の色気をかもし出す深い赤は、やわらかな質感で気負わず投入。


TOPIC 04
サンダル以上パンプス未満

→ つっかけは「かかと高め」をキープ
一歩まちがえるとご近所感が漂うかかとレスのシューズ。今年はヒール高めの、緊張感があるシルエットでよそ行き顔にシフト。スエードや本革の上質な風合いを選び、さらにクラスアップ。

ITEM
1.パイソンレースアップミュール(6.5) 21,500円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 編み上げデザインがセンシュアルなエッセンスをON。 2.リブニットミュール(5.5) 29,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) アッパーは、スエード×ストレッチの異素材MIX。 3.パイソン×ブラウンレザーミュール(5) 6,900円+税、4.変型ヒール黒ミュール(6) 7,400円+税/ともにRANDA メタルヒールが高貴な面持ちへとアップデート。

SNAP
〈右〉ワイドなスクエアトゥで新鮮味を足し算。キレのいいつっかけが、ハンサムなスタイルとも相性抜群。〈左〉フレンチルックにもしっくりなじむ、ローファー風デザイン。
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Natsuko Deguchi Cooperation_AFLO Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige