GISELe

2020/04/03

今、買うべきアウター3タイプ|着まわし高スペック厳選15アイテム

GISELe編集部

はおりの「新・3本柱」


item 03
LONG GOWN
「ビッグシルエットのロングガウン」

ウールチェスターコートから質感を切りかえるイメージで投入。素材が軽くなったぶん、形はより余裕を持たせ、体をくるむようなシルエットを選択。黒はもちろん、注目のくすみ色の投入など、この先の必要に応じる、幅が広いベージュ系やオフ白が便利。


□SELECT SAMPLE
「クラス感を宿す穏やかでレディなベージュ」
ハリがあり、微細なツヤのある素材。ひらつかない適度な厚みも大げさにならず、キレイに仕上がるポイント。

キャメルベルトつきコート 42,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) 


「くすみイエローとダスティブルーを軽やかな素材で包む」
そで口をしぼり、丸いふくらみを演出したスリーブと四角い身ごろが好相性。カジュアルなコートのシルエットで遊び、中に着たダスティな配色で目を引く装いに。

ベージュロングコート 31,000円+税/エミンアンドポール(スローブ イエナ 自由が丘店) ライムイエロータンクトップ 11,000円+税/HEOHWMAN(プラージュ 代官山店) タックワイドパンツ 25,000円+税/GROVE SEOUL(アイクエスト ショールーム) 肩がけしたスエット 34,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 眼鏡 28,000円+税/BLANC ピアス 68,000円+税/ローマニン(フィルグ ショールーム) ロゴショッパー 3,800円+税/THIRD MAGAZINE


+ DUSTY COLOR
「定番的なシャツ+ニットにキレイなくすみ色でひそかに冒険心を」
白シャツに重ねたダスティグリーンのニット。コートとパンツはベージュ系で一見落ち着いたイメージでも、中にしのばせた先の色でキャッチィな配色をつくり、メリハリある装いに。

コートは着まわし。モスグリーンニット 37,000円+税、ベージュセンタープレスパンツ 39,000円+税/ともにbeautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 白シャツ 47,000円+税/セヤ(ロンハーマン) クリア眼鏡 33,000円+税/BLANC イヤリング 8,346円+税/アビステ トートバッグ(3月上旬展開予定) 7,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) バレエシューズ 37,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


RELAX & CLEAN
「高貴なベージュで包み込めば甘色ボトムも悪目立ちせずなじむ」
ダスティカラーのボトムのまとめ役としても最適なベージュ。色の甘さや強さをマイルドにして、エレガントな印象にも仕立ててくれる。

コートは着まわし。グレーTシャツ 8,800円+税/SLOANE ラベンダーハイウエストパンツ 34,000円+税/ebure サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 7,637円+税、バングル 7,855円+税/ともにアビステ バッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) パイソンフラットシューズ 22,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店)


FEMININE MODE
「たおやかなベージュにレザーを託して季節をまたぐ」
アウターで気分転換をはかって旬のレザースカートを引き続き活用。躍動感や奥行きを与えるプリーツを濃厚なベージュで落ち着いた表情に。

コートは着まわし。白トップス 7,800円+税/SLOANE ブラウンレザースカート 98,000円+税/ebure ブルーバッグ 37,000円+税/VASIC(TOMORROWLAND) アイボリータッセルスリッパ 36,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


A.思いきった長い着丈とラフなガウン型で存在感をアピール

黒ベルトつきガウンコート 22,000円+税/N.O.R.C 黒のロングガウンでも、リネン混の素材だから重すぎない。


B.背筋が伸びる素材のハリと女性的にまとえるショールカラー

ベージュベルトつきコート 36,000円+税/プラージュ(プラージュ 代官山店) ハリのある素材でゆったり広がるシルエット。


C.色と形をはずさずに安定感を約束する引き締めブラウン

ブラウンチェスターコート 79,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) やや厚みのある生地。
CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Aoi Nagasawa Model_Riannon Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama