GISELe

2020/04/05

注目の新戦力「ハーフパンツ」4選|長く使える正解シルエットとは?

GISELe編集部

「ハーフパンツ」の現在未来


03_BEIGE LINEN
新しさをまとえる「リネン混のベージュ」

旬素材のハーフパンツならまちがいなく新鮮。キレのいいシルエットで、リネンなのに素朴感をほとんど感じさせないところもいい。


(NOW)
LADY CLASSICAL
コンサバに見えすぎないのはハーフパンツだからこそ
ふだん、ひざ丈スカートを合わせていたところをハーフパンツにスイッチ。スカート見えするこんなデザインなら、いつもどおりの落ち着きをキープしたまま新しさも楽しめる。



ベージュハーフパンツ 52,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) トレンチコート 120,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 黒2wayカーディガン 8,500円+税/SeaRoomlynn 白Tシャツ 9,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 45,000円+税/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) ボルドーロングブーツ 33,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


(NEXT)
BIG SILHOUETTE
ゆるぶかなシルエットをマリンな色づかいでかわいく引き寄せ
上もビッグ+下もゆったりな組み合わせの際は、ただのルーズに見えないよう、着こなしにテーマを設定。ここでは、色みと質感を操ってフレンチな方向へと転ばせてみる。



ハーフパンツは着まわし。カーキストライプシャツ 32,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) カーキヘアバンド 8,000円+税/パルマ ジェルマン(デ・プレ) ショルダーバッグ 65,000円+税/アー ステューディオ、白シューズ 62,000円+税/マルティニアノ(ともにロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) フレンチなスタイルはともすればやぼったくなる恐れも。極端なビッグシルエットで仕上げれば、エッジが加わりちょうどいい。

CREDIT: Photography_217..NINA Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Eva Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Urara Takahashi