GISELe

2020/04/10

間違いない「新しい服」の選び方とは?|今ある服との相性はこうして見極める

GISELe編集部

「新たな組み合わせの相性」


CONTROL TEXTURE
To control lightness well, combine weights.
That way,a relaxed silhouette is well balanced!
「軽さ+重さの真逆の組み合わせ」

重みのある定番と軽さのある新定番の相乗効果
透け感やひらつきのある素材、肌感も含めた「軽さ」をうまく操る秘訣は「重み」を組み合わせること。たとえばニュアンスカラーなど存在感の薄い色は、アイテム自体に厚みのある素材を選んだり、サテンやレースなど軽い質感のアイテムには、重量感のあるニットやウールを組み合わせたり。上下ゆったりとしたシルエットも、質感に真逆性を持たせることで、奥行きやきちんと感が生まれ、バランスも整う。素材やボリューム感、あるいは黒などダークカラーで。スタイリングに落ち着きをもたらす「重み」を活用して、軽やかな春服も簡単に攻略!

ベーシックだからこそさりげない透けるニットやツヤのあるサテン
〈右〉ニット 19,000円+税/アダム エ ロペ 共布ひもつきベージュサテンパンツ 47,000円+税/ナヌーシュカ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)〈左〉グレーシアーニット 15,000円+税/アダム エ ロペ ベージュパンツ 18,500円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) サングラス 15,000円+税/A.D.S.R.(4K) インナー/スタイリスト私物


UPGRADE TO EASY
The shape that flows vertically is new.
「しなやかな質感独自のフォルム」

横幅ではなく縦に流れるゆとりあるシルエットの新解釈
シャツをはじめとしたトップスもパリっと、ハリのある質感ではなく、てろっとした質感がメインの今季。ゆったりとした形でも横に広がるのではなく、そんな微量の重さを含んだ質感によってのみもたらされる、縦にストンと流れるような独特なシルエットに注目。美脚をつくるパンツも、そんな心地いい追加効果1つで「力まずキレイ」がかなうものにアップグレードを!

上下の形に加えて質感で差をつけたダークカラーのワントーン
ブラウンリブニット 21,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) 共布ベルトつきブラウンツイルパンツ 45,000円+税/アンスクリア(ビームス ハウス 丸の内) 眼鏡 43,000円+税/モスコット(モスコット トウキョウ) バッグ43,000円+税/カパフ(メゾン イエナ) ローファー 100,000円+税/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)


THAT’S IT!
Linen material is indispensable this season.
「はずす必要のないリネン」

きちんと感のあるリネンがワードローブの新たな軸に
秋冬のニット、春夏のリネンともいえるほど、さまざまなアイテムで登場中のリネン素材。それだけで抜けや軽さ、リラックス感を生む素材。だからこそ最初に選びたいのは逆に着るだけで背筋が伸びるような、きちんと感のあるもの。ヒラつきが少なく、ほどよい厚みのある正統派をこれから先、多彩なスタイルを生んでいく柱として活用!

1枚完結でシーンレスなワンピースをリネンに更新
〈右〉アイボリーグロスリネンワンピース 58,000円+税、アイボリーライトリネンコート 98,000円+税/ともにebure チョーカー 6,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店)〈左〉シャツ 17,000円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) グレーリネンライクワンピース(5月展開予定) 37,000円+税/ENFOLD イヤリング 6,000円+税/デミルクスビームス(ビームス ハウス 丸の内)
CREDIT: Photography_Masashi Ikuta Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Valeriya, Irina Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama