GISELe

2020/04/11

白とベージュの「組み合わせの正解」18選|なじみのある配色の相乗効果とは?

GISELe編集部

白とベージュの「さらにいい関係」


05 / 「白はふつうに・特徴はベージュに」

デザイン性のある白はモードなイメージに傾きがち。ベージュなら、特徴的なディテールも品よく中和して、まといやすいものに落とし込める。まちがいのない配色の中で試してみたい冒険心を発揮!


013_LOOSE&HIGH WAIST
インパクトのあるウエストには個性を主張しないアンサンブルを
ゆったりとした形でこそ生きるデコラティブなリボンのウエストマーク。コーディネートに占める面積の大きいハイウエストパンツに特徴もあるから、トップスはプレーンなものが鉄則。

白ニットプルオーバー 12,000円+税、カーディガン 14,000円+税/ともにラコステ(ラコステお客様センター) ベージュ共布リボンベルトつきパンツ 39,000円+税/ウジョー(ブランドニュース) パンプス 6,400円+税/RANDA


014_TRANSPARENT KNIT
高揚感のあるシアー素材はひかえめなベージュがちょうどいい
肌との間に空気を含むような、ふんわりとした透け素材のベージュ。肌感のあるトップスに対してボトムはロングスカートで脚を隠すことで攻めすぎず、リラックスした雰囲気にまとめて。

ベージュシアーオーバーニット 13,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) 白ギャザーフレアスカート 31,000円+税/ウォーレン スコット フォー RHC、ビーサン 10,000円+税/ティキーズ(ともにRHC ロンハーマン) バッグ 44,000円+税/ノロ(カレンソロジー 新宿) インナー/スタイリスト私物


015_KNIT LONG PLEATED
いつもの白を退屈させないまろやかさを帯びた細プリーツ
ベーシックな白シャツを支えるプリーツスカートの奥行き。もっちりしたニット素材なら、細かいヒダもシリアスな見た目にならず、淡いベージュの印象も相まって理想の甘辛バランスを形成。

白シャツ 12,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) ニットロングスカート 13,000円+税/AKTE ハット(3月〜4月発売予定) 16,500円+税/LACK of COLOR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) スニーカー 6,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

CREDIT: Photography_Eizo Kuzukawa Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Eto Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama