GISELe

2020/04/17

美形ボトムに「心地よさ」をプラスするおすすめアイテム16選

GISELe編集部

「パンツの底上げ=美しさ+やわらかさ」


03
DARK TAPERED PANTS
「エフォートレスに腰から下を細く」

美脚に直結する細身のテーパードパンツを、ゆるやかな質感でストレスフリーに。遊び心のあるトップスとも肩ひじ張らずスマートな表情をキープできる。腰まわりに重みが出る形は、ネイビーや黒の締める力が高い色を選択。



03-1
「ウエストゴムでラクしてシャープに」
くすんだパープルの個性的なジャケットに、ハリのある黒パンツだと少々力んで見えがち。柔軟性のある細めのパンツで強さをおさえつつ、ミニマルにそぎ落として。ヒップラインを拾わない深めの股上も好ポイント。

紺パンツ 23,000円+税/ENFOLD ジャケット 45,000円+税/グリード インターナショナル(Greed International Fukuoka Store) グレーロンT 8,000円+税/ジャーナル スタンダード、靴 39,000円+税/メゾン エウレカ(ともにジャーナル スタンダード 表参道) バッグ 14,000円+税/マルシェ(フラッパーズ)


03-2
「ほどよく厚みのあるウール混」
わたりをやや広く設計しており、太もものカバーを約束。ウールとナイロンをMIXした、軽やかさとしっかりとした生地感を両方兼ねそなえたもの。ボリューミィなひとクセトップスともくるぶしが見える丈感だから、着ぶくれすることもなし。

ポケットジップ紺パンツ 33,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ギャザーブラウス 12,000円+税/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) ミュール 6,900円+税/RANDA


03-3
「ストレートに近い端正なフォルム」
太ベルトをほどこした、視線を上げるデザインがさらに脚長見せに貢献。かちっとしたたたずまいで、ロンTとのボーイッシュなコーディネートも背筋が伸びた表情に。窮屈感のない風合いだから、スニーカーとアクティブに動く日にも最適。

ネイビーベルトつきセンタープレスパンツ 33,000円+税/ebure 白ロングTシャツ 5,000円+税/フルーツ オブ ザ ルーム(ダイヤモンドヘッド) ミニバッグ 66,000円+税/LUTZ MORRIS(エスケーパーズオンライン) スニーカー 12,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


03-4
「クラシカルな装いに強さを加算」
スキニーに少し横幅を持たせたような、より細身のテーパード。気楽な黒にキレが増し、長丈トップス×ロングコートの重厚感のある服の下でレギンス的に使えるのも魅力。センタープレスで細くても立体感を演出。

タック黒パンツ 17,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) リバーシブルコート 64,000円+税/ティッカ シャツ 17,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店) バッグ 15,000円+税/アダム エ ロペ ローファー 100,500円+税/サントーニ(リエート)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Aoi Nagasawa Model_Baya Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige