GISELe

2020/04/22

この春の即戦力「Xライン」トップス12選|定番デニムで「好都合な実力」を検証

GISELe編集部

「好都合なXライン」はトップス1つ

トップスはゆとりのある形をベースに、ウエスト部分を締めることで形成される「Xライン」に注目。そのフォルムが生み出すほどよい甘さだけでなく、どんなボトムにも合うコーディネート力。さらにスタイルアップまでかなえてくれるという、1つで多くのうれしいポイントをかなえる即戦力!


MORE VARIATION!

気楽なニットからまじめなジャケットまで、選べる幅が広がったXライントップス。「着てみたい」バリエをピックアップ。
着まわしたジーンズ 11,000円+税/リーバイスⓇ(リーバイ・ストラウス ジャパン)


LINEN JACKET
「きちんと感のあるリネン素材」

カーキリネンサファリジャケット 28,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) リラクシーな素材と形でもまじめぶれる、ウエストデザイン。顔まわりがすっきりとするノーカラーがシックな印象をあと押し。


THERMAL
「ラフなサーマルも女っぽく」

チャコールグレードローストリングトップス 19,000円+税/R JUBILEE(ショールーム セッション) ゆるっとしたサーマルトップスも、ウエストマークをすれば都会的にシフト。素材がラフだから、レディなデザインもあざとく見えない。


COLLARLESS SHIRT
「ぼやけ知らずなやさしいベージュ」

バックリボンシャツ 24,000円+税/THIRD MAGAZINE 腰についたリボンを背中で結べば、キュッと締まったウエストが出現。ハンパな長さのそでと相まって、首つまりの重たさを軽減。結び方次第で幅が調節できるのもポイント高め。


SAFARI SHIRT
「さりげないきゃしゃリボン」

ベージュクロスシャツ 20,000円+税/GROVE SEOUL(アイクエスト ショールーム) 辛口なサファリのイメージをくつがえす繊細な腰まわり。開襟デザインやフラップポケットなど、ウエスト以外にもアイキャッチになるディテールが満載。


KNIT
「凝って見えるペプラムデザイン」

フレアスリーブニット 12,400円(税込み)/バナナ・リパブリック ウエストをシェイプしたことでできたペプラムのほどよい甘さが、ざっくり編みニットのほっこり感をセーブ。親しみやすさはそのままに、着映え&スタイルアップを実現。


SILK SHIRT
「シルクシャツがさらに端正に」

ベージュシルクシャツ 29,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) シルクならではのひかえめな光沢感と凜としたたたずまいが魅力的なシャツ。シルエットにアクセントをもたらすリボンで、落ち着きある中でも鮮度が上昇。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi