GISELe

2020/04/21

スタイリスト・石関靖子さんの「服の表情」を引き出すテクニック3選

GISELe編集部

シンプルを「そのまま」で止めない

凝ったスタイリングでそう見せるよりも、シンプルな装いで記憶に残すほうが難しい。だからこそ追求しがいのある、「いつもの延長」で考えるアップデート。手を加えないよさも知ったうえでできる、わずかな変化。「飾らない魅力」に逃げない。シンプルにこそ進歩が必要。


THE BACKSTAGE
「シンプルを止めない」実況中継

シンプル以上に持っていく方法は、モノではなく着方の見直しで成立することもある。スタイリスト・石関靖子さんによる「服の表情」を引き出すためのテクニックを解説。


TRENCH COAT
「立体感の引き出し方」
えりを立てたり、そでをまくったり、かたい素材だからこそくずすことで無限に表情が広がるトレンチ。ベルトをあえてベルトループに通さないでウエストマークすれば、ウエストまわりによりニュアンスが生まれます。(石関さん)






トレンチコート 128,000円+税/robelite & CO.(アイクエスト ショールーム) ブラウス 24,000円+税/デ・プレ デニムパンツ 23,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) サングラス 25,000円+税/ブラン(インターナショナルギャラリー ビームス) ピアス 13,000円+税/ローラ ロンバルディ(デミルクス ビームス 新宿) バッグ 37,000円+税/カタルツィ1910(ロンハーマン) パンプス 24,000円+税/ウニサ(ビームス ライツ 渋谷)

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya(model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando