GISELe

2020/04/24

逆にオシャレに気を抜けない!「女友達と過ごす日」何を着るか?

GISELe編集部

「試しがいのある30のコラボレーション」


「リネンの服と日焼けチーク」
春夏に欠かせないリネン素材に遊びを効かせるオレンジチークは、小範囲にとどめて大人っぽさをキープ。同じものを唇にもラフにのせ、似た色のマスカラを下まつ毛だけにつければ、チークとの距離が縮まり、カラーメイクもまとまりよく。


〈WEAR〉リネンワンピース 28,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 〈COSME〉a_ロング ラッシュ マスカラ 04 2,800円+税/トーン b_ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー) 02C 3,200円+税/ネイチャーズウェイ


「甘いドット柄と辛口アクセ」
ロマンティックな柄をただ甘いだけで終わらせない、存在感のあるボリュームアクセ。ゴールドとシルバーをラフにミックスさせると、ちょうどいいこなれ感が誕生。

ドット柄ブラウス 16,000円+税/FRAY I.D バングル 3,900円+税/モーヴ バイ ステラ リング〈左手〉親指 4,100円+税、〈右手〉人さし指 3,300円+税、薬指 3,200円+税/以上RUIEN


「オール白にパイソン柄」
今季挑戦してみたい、さわやかな白のワントーンLOOK。グレー感覚で実は使い勝手のいいクールなパイソン柄が、白の雰囲気を損なうことなくリズムをつける役割として活躍。

白デニムジャケット 13,000円+税、白デニムパンツ 9,900円+税/ともにSOMETHING(エドウイン・カスタマーサービス) ショルダーバッグ 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) サンダル 18,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)


「サングラスとまとめ髪」
スタイリングにいい切れ味をもたらすサングラスは、顔まわりをすっきりさせると好印象。髪の毛にニュアンスをつけつつ、高めの位置でラフにまとめるとゆるさが出て、親しみやすく。

白トップス 11,364円+税/COS(COS 銀座店) サングラス 33,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

CREDIT: Photography_Yasutomo Sampei Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Model_Baya Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi