GISELe

2020/05/14

【簡単キレイ】注目のシルエット「縦落ち感」|ただ着るだけでプラスの効果

GISELe編集部

「縦落ちの形をつくるもの」

まずは着慣れた形・色みの服を、流れるような質感=「縦落ち感」に切りかえてみる。キレイにつながるニュアンスが生まれたり、ときにはスタイルよく見せてくれたり。テクニックは不要。ただ着るだけでプラスの効果を見込める、スタイリングに1つ入ると都合のいい新たな選択肢。


01
よりよく見える裏側にある
「縦の落としどころ」

いたってシンプルだけど、どこか印象的な人。そんな雰囲気に最短ルートで近づくために、スタイリングに1つだけ「縦落ち感」を含ませる。シンプルの延長でよりよく変われるための、4つの解答。


LAZY WIDE PANTS
(大人びたカジュアルへ)
「定番の1つだけ」を縦に落とす
ボーダーの相棒・ワイドパンツだけに縦落ち感
ボーダーとワイドパンツの気楽な関係。とろみのある質感のパンツに切りかえるだけでいつものボーダーが一気に大人びた表情に。淡い色で美しい落ち感なら、ときにスカート以上に女っぽい。





ただ軽く見せないために。ボーダーの「ピッチ」も更新を
ボーダーカットソー 10,000円+税/アニエスベー パンツ 18,500円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) サングラス 39,000円+税/propo(プロポデザイン) イヤーカフ 22,000円+税/ファリス(フリークス ストア渋谷) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ワイドピッチのボーダーで目線を上半身に集めて。重心が上がるほど好バランスで、縦落ちの大人びた素材感も引き立つ。


SATIN ALL-IN-ONE
(目を引く近道)
「プレーンなオールインワン」を縦に落とす
流れにゆだねて、ただ着るだけですべてをかなえる
テクニックいらずで簡単なのに、キレイでスタイルよく見えて、しかも強さがある。1着で多くを見込める、とろみのあるオールインワン。さらに品のいいブラウンなら利用しない手はない。

とろみとヌーディな配色の「キレイを促す」相乗効果
シルクオールインワン(5月発売予定) 26,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ストール 37,000円+税/アソース メレ(ロンハーマン) サンダル 51,000円+税/HEREU(GALERIE VIE 丸の内店) カジュアルなイメージが強いオールインワンも、シルクの上質な落ち感と、それを引き立てるヌーディカラーが大人っぽさを確約。大判ストールを適当に携えることが、さらにIラインを強調するきっかけに。アクセで飾らない、あえての素っ気ない装いも「縦落ち感」がきわ立つ要素。


COLLARLESS JACKET
(かたさをゆるめる目的で)
「まじめなジャケット」を縦に落とす
質感もディテールも「落とす」ことでうまくいく
たとえばかっちりとしたフォルムのジャケット。落ち感のある素材を選ぶことで、端正な見た目と女っぽい気だるさを両立できる。切れ味のよさが加わるノーカラーも効果的。

適度にゆるいから今っぽい。おかたいジャケットとの距離が縮まる
ジャケット 52,000円+税/STAIR タンクトップ 9,000円+税/HAKUJI(ブランドニュース) サスペンダースカート 28,000円+税/CLANE(クラネデザイン) イヤーカフ 10,000円+税/ファリス(フリークス ストア渋谷) ネックレス 16,000円+税/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) バッグ 16,000円+税/CHRISTIAN VILLA(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店) サンダル 11,000円+税/ジェイヴィエーエム(ビームス ライツ 渋谷) 足元の抜け感がリラクシーな雰囲気をあと押し。


WHITE GRADATION
(ワントーンが冴えわたる)
「同じ色の中で」縦に落とす
メリハリとニュアンスが何より必要だから
何もしないとぼやけがちなワントーン。あいまいな色ならなおのこと。同系色の中に、流れるような素材感を1つ。色をおさえても素材の力だけで存在感がグッと増す。

ボトムはかたくまじめに。質感の差が極端なほど冴えわたる
ロングシャツ 8,800円+税/Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) パンツ 19,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン 表参道) イヤリング 3,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ブレスレット 8,500円+税/フィリップ オーディベール(シティショップ) リング 8,500円+税/フィリップ オーディベール(メゾン イエナ) かごバッグ 27,000円+税/ベンビエン(アクアガール渋谷) パンプス 33,000円+税/PIPPICHIC 小物まで徹底して「素材」を効かせたグラデーションだからこそ目を引く。

CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca_model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Kat Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Yuko Takizawa Composition&Text_Chiharu Ando