GISELe

2020/05/14

この3色があれば、もう迷わない|白・黒・ベージュ

GISELe編集部

「決めてくれる 3色の方向性」


BACK TO BLACK
オーガニックカラーで「呼び覚まされた黒」

距離を置きたいときもあるけれど、必ず戻ってきてしまう。切っても切れない黒との関係。無理なく初夏のムードを上乗せできる乾いた色をきっかけに、これからの黒のプランを定めたい。


+ LADY BLACK
心地よい黒との相乗効果
シアーな素材や軽やかにゆれるシルエットなど、キレイな黒とナチュラルカラーのいい関係。今まで通り白といっしょもいいけれど、黒を力まずまといたい今は、より力が抜ける色の存在が必要。

[type 01]
全部シンプルだからできる「乾いたリネンと透けた黒」のMIX

べージュリネンジャケット 59,000円+税、スカート 29,000円+税/ともにザ ストア バイ シー(ザ ストア バイ シー 代官山店) 黒ノースリーブシースルーロングシャツ 21,000円+税/エディション(エディション 表参道ヒルズ店) スニーカー 9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) インナー/スタイリスト私物 素材で攻めたぶん、シルエットはミニマルに。


[type 02]
異なる特性の強気な黒に夏のムードを小さく上乗せ

黒ライダースジャケット 45,000円+税/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) 黒シアープリーツワンピース 76,000円+税/DIESEL BLACK GOLD(DIESEL JAPAN) サングラス 25,000円+税/BLANC サンダル 39,000円+税/ENFOLD ゆれるワンピースに似合う、夏を感じさせるサンダルとサングラス。配色次第で今の季節にフィットして、タフな美しさも維持できる。


+ HANDSOME BLACK
硬派な黒をゆるめる目的
まじめな黒と気の抜けたオーガニックカラーの絶妙なメリハリ。動じない黒の強さに甘えて、素材も「ナチュラル志向」を求めるのが新しい。

[type 01]
シックなリネンとウッドピアスで「ナチュラルなのに都会的」

黒リネンジャケット 10,800円+税、黒パンツ 7,980円+税/ともにMOUSSY (バロックジャパンリミテッド) ブラウンリブタンクトップ 39,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) イヤーカフ 15,000円+税/ReFaire(UTS PR) ウッドピアス 10,000円+税/ソコ、リング 23,000円+税/ベアトリツ パラシオス(ともにシティショップ) インナーもブラウンでニュートラルに。


[type 02]
ALLブラックで冷静さを保つモダンなリゾート感

黒リネンシャツ 12,000円+税/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) 黒センタープレスパンツ 39,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) ハット 19,000円+税/フェルチオ ヴェッキ ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) サンダル(5月展開予定) 24,000円+税/ENFOLD リネンとストローで、実は涼感のあるツートーン。

CREDIT: Photography_Saki Omi(io) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED