GISELe

2020/05/14

この3色があれば、もう迷わない|白・黒・ベージュ

GISELe編集部

「決めてくれる 3色の方向性」


STAY / NEUTRAL
「間をとったベージュ」が決めてくれる

万能な半面、守りに入ると地味にも陥るベージュ。コンサバな色の持ち味を生かしながらクセを加えて、品があるのに退屈しない「いいとこどり」を目標に。


PLAY IN “SILHOUETTE”
効きつつとけ込む「品のいい色で攻めた形」
アイテム次第では無難にもなりがちなベージュだから思いのまま楽しめる、クセのあるフォルムを主役に。さらにシアーな質感でも、ニュアンスカラーだから奇抜じゃない。変型シルエットでも、上品な色の力でリアルに着地できる。

[type 01]
目を引くベージュとシンプルなベージュのワントーン
インナーつきベージュアシンメトリーニット 29,000円+税/コンフォート エンブレイスメント(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) ベージュパンツ 26,000円+税/イウエン マトフ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ビーチサンダル 10,000円+税/ティーキーズ(RHC ロンハーマン) 難易度の高いデザインは、色をおさえてなじませるのが正解。なかでも品のあるベージュなら、大人っぽさはそのままに、「適度なモード」にも落とし込みやすい。



FEEL THE “TEXTURE”
派手でも地味でもない「見慣れた形で素材は特別」
肌になじむ半面、そのあいまいなトーンでまとめることで、平坦に見えてしまうこともあるのがベージュ。シンプルのよさはそのままに、サテンなど「素材だけドレッシー」にさしかえるだけで、ふつう以上にもっていける。

[type 02]
見慣れたワントーンと見せかけてグロウなベージュでキレイが増す
共布ベルトつきベージュトレンチコート 42,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ベージュブラトップス 7,800円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ベージュサテンスカート 13,000円+税/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) ローファー 168,000円+税(オーダー価格)/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) シャンパンゴールドのような「アガる」光沢感を放つベージュスカートを。まずはコートの下からのぞかせるぐらいの見せ方が簡単。
CREDIT: Photography_Saki Omi(io) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED