GISELe

2020/05/15

理想のスタイリング考|人気のキレイ・ハンサム・モード・カジュアルの4スタイル

GISELe編集部

WARDROBE IS WORDROBE.

結局使える白・黒・ベージュの3色を、「言葉」に沿って整理することで、ムダのないワードローブがそろうという新発想。縦軸には「服にまつわるタイミング」、横軸には「服に備わる役割」をあらわす言葉を設定し、クロスしたところに見合う1着をパズルのようにはめるだけ。頼れる色と、惹かれる言葉で、理想のスタイルが次々に生まれる。賢く確実に服がまわり出す、新たな「着まわし」のプラン。


「言葉の相性と理想の姿」
理想に沿ったキーワードを拾って、スタイリングを作り上げる。方向性がはっきりすると同時に、そでを通したとき、言葉の響きで高揚感も味わえるはず。


COMBINATION 1
「キレイを確約する」言葉の相性

完璧を求めたいわけではない。たまには隙があったり、意外性があったり。そんな理想の「キレイ」のバランスをかなえる、言葉発想のスタイリング。


lazy + gradation
「気だるく長い上下+同系色の抜け感」

こびずに女っぽいトーンをそろえたインナーコンシャス
共布ベルトつきベージュコート 68,000円+税、パンツ 34,000円+税/ともにウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ベージュニットタンクトップ 10,000円+税/BLACK BY MOUSSY( バロックジャパンリミテッド) ピアス 18,500円+税/セシル・エ・ジャンヌ ベルトつきバッグ 38,000円+税/RIEMPIRE(イエナ ラ ブークル) パンプス 33,000円+税/PIPPICHIC リネンシルクのロングコートとパンツの上下の間に、デコルテがのぞくわかりやすい隙を仕込んで計算高く。


comfortable + classical
「心地よい黒+クラシカルな黒」

まとまる黒を頼りに無理のないレトロ感
黒花柄ワンピース 23,000円+税/ガニー(アダム エ ロペ) 黒コットンカーディガン 29,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サングラス 30,000円+税/LAVID サンダル 19,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) 黒の面積を多めにすれば、シックな花柄ワンピもより大人のムードにシフトできる。レトロすぎず、甘すぎない。黒の持ち味を生かしたクールダウンに成功。


casual + sensual
「着慣れた黒+あいまい色の隙」

あえてコンパクトにまとめた、これからの「キレイ」の形
黒シルクTシャツ 13,000円+税/デ・プレ 黒×白フリンジストール 42,000円+税/マイディ(GALERIE VIE 丸の内店) オフ白ハーフパンツ 35,500円+税/ザ・リラクス×エディション(エディション 表参道ヒルズ店) サンダル 35,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店) トップスをシンプルな黒にすることでミニマルでありながら、オフ白ボトムなら穏やかなモノトーンに。流れる黒=ストールを適当に垂らすことでコンパクトなシルエットに躍動感も加わる。


COMBINATION 2
「品よくハンサムになれる」言葉の相性

ただのメンズライクではなく、上品さをいかに盛り込むかが大人にとって重要な課題。落ち着きのある3色が前提だから、品を保てる一定の基準は満たされているところからスタート。


lady + basic + handsome
「気だるいベージュ+いつもの黒+端正な白」


外はゆるく長く、内はミニマルなモノトーンの緻密な配色
共布ベルトつきベージュコート 68,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒シルクTシャツ 13,000円+税/デ・プレ 白センタープレスパンツ 25,000円+税/THIRD MAGAZINE ピアス 11,000円+税/JANE SMITH(UTS PR) バッグ 26,000円+税/ピエニ(ジャーナル スタンダード 表参道) シューズ 18,000円+税/ファビオ ルスコーニ(プラージュ 代官山店) コートの気だるさだけに甘んじない。キリッと締まる、スマートな白パンツが「品よくハンサム」の要。


sporty + basic
「スポーティな黒+親しみのあるベージュ」


黒=全部ラフでもベーシックなベージュが整えてくれる
パンツ 34,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒フーディ 8,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 25,000円+税/LAVID ビーチサンダル 24,000円+税/ENFOLD ナイロンフーディにぺたんこサンダル。締まる黒といえど力の抜けたアイテムでも、シンプルながら落ち感がさまになるリネンシルクのパンツがあるだけでただのメンズライクに終わらない。

CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Koichi Sakata(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Valeriya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Cooperation_Baluko Landry Place Yoyogiuehara Composition&Text_Chiha