GISELe

2020/05/20

これなら大丈夫! 春の「キレイ色ニット」を選ぶときのポイントとは?

GISELe編集部

「信用と信頼のニット」

コートを手放すこれからの時期、シンプルながら1枚でさまになるニットがあるといい。色別にセレクトした頼れる新たな相棒を、プレスの的確な解説つきでラインアップ。


なじみつつも効いてくる「白を含んだキレイ色」

新色を試すなら、よく着る定番色との差が強すぎない「まろやかな色み」が賢い選択。なかでも、目のつまったハイゲージなら、スエット感覚で着られて簡単。


01.LIFE WITH FLOWERS.
気品が増すハリのある生地とほのかな光沢

ブルーニット 28,000円+税/LIFE WITH FLOWERS.(クレヨン) 「青とラベンダーの間のような、抜け感のあるカラー。シルクコットン素材が放つ上品な光沢により、大人っぽく着られる」(プレス担当者)


02.SLOANE
フェミニン度をおさえたスモーキーピンク

ピンクニット 20,000円+税/SLOANE 「甘すぎないくすみカラーなので、合わせやすく重宝必至。シワになりにくく速乾性にも優れているため、デイリーユースに最適です」(プレス・森内敏子さん)


03.SENSE OF PLACE
ボリューミィな形で適度にカジュアルダウン

ライトグリーンニット 4,900円+税/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 「広めに開いたネックで、顔まわりがすっきり見える」(プレス・森仁美さん)


04.Rito
モダンな雰囲気が漂うミントグリーン

ミントグリーンニット 27,000円+税/リト(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿) 「ラクに着られるジャージー素材を採用。しなやかさがあり、スエットよりも上品な印象」(プレス・塩澤眞貴子さん)


05.Spick & Span
優等生風のゴールドボタンがアクセント

ブルーカーディガン 16,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) 「五分そでニットとのアンサンブル。ON/OFFどちらの服にも合う絶妙な色みです」(プレス・稲葉真理恵さん)


06.Sov.
コンパクトな形でフレッシュな色も女性らしく

コーラルニットカーディガン 15,000円+税/ソブ(フィルム) 「やわらかなコーラルカラーと適度な透け感が、女性らしさをメイク。さらりとした肌ざわりで夏まで活躍します」(プレス・永田芽久美さん)


07.JOURNAL STANDARD
ビスチェをのぞかせれば女っぽさが加速

イエローカーディガン(ビスチェつき) 15,000円+税/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) 「からし色に近いまろやかな発色で、キレイめ服とも好相性」(プレス・藤原祥子さん)


08.ebure
シルク特有のツヤが淡いトーンをより上品に

ライトブルーニット 28,000円+税/ebure 「やわらかなツヤ感をもつ、発色のよいライトブルーのニット。余裕のあるサイズ設計により、ボディラインをひろいにくいのも特徴」(プレス・泉有紀さん)


09.IENA
ヌーディな色みと適度な落ち感がエレガント

ピンクカーディガン 32,000円+税/イエナ(メゾン イエナ) 「五分そでニットとのアンサンブル。きゃしゃなボタンを配したデザインと少し長めの丈感は、お仕事にも最適」(プレス・長谷川真美さん)
CREDIT: Photography_Yuki Ueda Styling_Keiko Watanabe(KIND) Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa